スペックが並の未経験者が会計事務所に就職する確率を少しでも上げるためにすべきこと!

税理士として税理士業務を行うためには、税理士登録をしなければなりません。

この登録に必要な主な条件は

①税理士試験に合格すること(一部免除制度あり)
②会計に関する仕事をした期間が通算2年以上

が必要となります。

私の現状(2016年8月現在)、
①の条件は、合格に必要な5科目中のうち4科目合格 
→条件を満たしていない。
②の条件は、合計3カ所の会計事務所に2013年1月から現在まで勤務しているので通算3年8ヶ月
→条件を満たしている。

このうち①に関しては自分の努力次第で合格まで辿り着くことが可能ですが、
②に関しては、自分の努力だけでは不可能です。会計事務所や税理士法人などに
勤務するためには、まず、選ばれなければならないからです。

30歳を超え未経験だと正直ツラい、でも…

冒頭に記載した通り、初めて会計事務所に就職してから4年弱ですが、実は、最初の会計事務所に就職が決まったのは、就職活動を始めてから約1年4ヶ月後でした。転職サイト等に登録し、通算200以上の会計事務所に応募、そのうち履歴書郵送まで進めたのが約30、面接まで進めたのが約10、そのうち1つにやっと引っかかったという次第です。

「誰でもこんなに苦労するのか?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
これは単に私のスペックが低かったことが主要因です。

私の当時のスペック
・30歳を超えている
・業界未経験
・転職経験多数(うち正社員3社、契約1社)
・それまでに経験してきた業界がバラバラ

まぁ、確かにこれでは書類審査を通過するのすら困難ですよね。
私が雇い主だとしても、なかなか選ぶことはないでしょうし…(~ ~;

ただ、こんな私でも就職することができたのですから、私と同じような立場の方でも、税理士を目指すのであれば、チャレンジすれば誰にでも必ず道は開けるはずです!!

少しでも就職・転職の確率を上げるためにすべきこと

これは、会計業界にはいってから特に感じたのですが、会計業界は未経験者に対する入口が非常に狭いです。勿論、どの業界も似たり寄ったりな側面はありますが、特に未経験で他業種からの転職は厳しいです。
原因の1つには、会計事務所は所長先生と数人の事務員でやっているような少人数でやっているところが多く、未経験者を1から育てる余裕もノウハウもないところが多いからだと思います。経験がないので実際なところはわかりませんが、もしかしたら、規模の大きめの税理士法人はしっかりしているかもしれませんが、業務の引き継ぎも、マニュアルもないようなところが多いですし…。

だから、裏を返せば、ほんの1年程度でも会計事務所の勤務経験があれば、転職は結構楽にできるのですけどね。

では、少しでも就職できる確率を上げるためにはどうしたらいいか?

①1科目でもいいから科目合格をする
②条件の悪さはこの際我慢する
③とにかく数を打つ

私が一番効果を実感したのは、①の科目合格です。雇う側としては、「科目合格してるからこいつは仕事ができる!」とはこれっぽっちも思っていないでしょうが、未経験者が仕事への意欲を伝える手段としては科目合格が有効です。実際私が就職できたのも、2年目の試験で簿記論と財務諸表論の合格が分かったすぐ後でした。
②に関しては、業界自体がそんなに待遇のいいわけではないです。他業種から転職すると大抵は給与の低さにびっくりすると思います。なのでそれでも会計事務所を選ぶのであれば条件は捨てましょう。ただ、お金と時間を比較すると、試験勉強の確保のため時間の方が圧倒的に大切なので、その点だけは我慢しすぎは禁物です。
③に関しては、そのままです。そもそも応募条件で「科目合格◯◯科目以上」とか「会計事務所勤務◯◯年以上」など未経験者は条件すら満たすことができない求人がそもそも多いので、応募できるところには片っ端から応募すべきです。当然、じゃんじゃんお祈りメールがきますが、そんなの気にしてたら負けです。

求人サイトに登録するのがまずは最初の1歩

③のとにかく数を打つために、登録できる求人サイトにはどんどん登録しましょう。
下記が私が登録したことがある求人サイトです。

・人材ドラフト
人材ドラフト – 税理士・会計士、経理・財務・税務担当者向けの就職・転職、求人・採用、マッチングサイト –

・会計求人.com
会計・税理士事務所の転職・就職は「会計求人.com」

・TACキャリアナビ
http://kyujin.tacnavi.com/

・大原キャリアスタッフ
大原キャリアスタッフ|経理・財務職・会計事務所の就職・転職活動/採用活動をサポート!

・リクナビNEXT
転職なら【リクナビNEXT】!-希望の求人がみつかる転職サイト-

・マイナビ転職
転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト

・ハローワークインターネットサービス
ハローワークインターネットサービス – ハローワークインターネットサービストップ(仕事をお探しの方)

私の場合、お金のこともあり、最初のうちは正社員にこだわっていましたが、あまりに就職できない状態が続いたので、途中からはパートやアルバイトの求人にも応募していました。今では、アルバイトやパートで採用して、適正を判断してから正社員採用する事務所も結構あるので、状況が許せば、その道もありだと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする