【税理士試験】準備が面倒な受験申込書類の準備は是非GW中に!

試験申込01

また今年も税理士試験まで100日を切って直前期の追い込みの時期に入ってきました。いまは世間的にはGWだし、今年は何と言っても試験が差し迫る6/12から1月もサッカーのブラジルW杯がある(^^;
など誘惑の多い年ですが、皆さん、なんとか乗り切りましょう!

とその前に受験生の方は、試験の申込の準備はもぅ済みましたか? 予備校等に通われている方は学校から通知されているかと思いますが、今年は申込時期が去年より1週間早い(5/13〜5/23)です。また、願書等の準備は結構面倒なので、このGW中に郵送できる準備はしておきましょう!(直接持参も可能ですが、今年も受験案内には「郵送」にしてください、との旨が記載された紙が入っていました。)

申込の際に必要となる書類等は、受験資格、科目合格の有無等で異なりますので、詳しくは必ず受験案内をご覧になっていただきたいのですが、僕の場合(科目合格3科目、受験回数4回目)に用意した書類等を下記に記載しますので参考にしてみてください!

1. 受験願書と受験申込書

試験申込02

左側が「受験願書」、右側が「受験申込書」になっています。受験願書には科目数に応じた収入印紙(消印はしない)、受験申込書には顔写真(カラー、4.5cm×3.5cm)などが別途用意する必要があります。

2. 受験票

画像は表面だけアップしていますが、裏面に受験地が印字されて、後日、記載した住所に返送されてきます。切手は52円ですのでお間違えないように!

3. 受験資格を有することを証する書類

試験申込04

受験資格の条件によって用意する種類が異なるので気をつけてください。僕の場合は、「税理士試験等結果通知書」のコピー(A4用紙にコピーしたもの)を添付します。科目合格がなかった受験2年目は、1年目の受験票(こっちは原本じゃないといけません)を、初受験のときは、大学の成績証明書を添付しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の書類が用意できたら、あとは郵送するだけですが、

・郵送も「書留」又は「簡易書留」であること。
・封筒(A4判大)の表面に「税理士受験」と赤書きすること。

など気をつけなければいけない事項があって正直面倒です!

僕も去年の申込時は申込日間際に用意して焦った記憶があります。焦って書類の記載ミス等で受験がでいないなんてことになったら、大事ですので、皆様、是非お早めに準備しましょう!

平成26年度(第64回)税理士試験受験案内|税理士試験情報|国税庁

【平成26年度(第64回)税理士試験】(日時:平成26年8月5日~7日)←国税庁HPより
あと95日

↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする