羽生さんが長年第一線で活躍し続ける理由がここにある!「決断力」By羽生義治

20131229readingmemo

小学生の頃、テレビゲームが家になかったので、家の中での遊びといえばボードゲームが主流でした。その中でも特に好きだったのが将棋でした。なんで好きだったのか明確な理由は覚えていませんが、戦国自体や幕末などの日本史が好きだったため、「将棋=合戦」のイメージがあったのかもしれません(^^;

両親に買ってもらった詰め将棋や戦法の本を読んだり、テレビで放映されていた対局を見たりして勉強(当時は勉強だなんて思っていませんでしたが)し、それを実践で試す、そしてそれがうまくいって勝てたときの嬉しさは今でも覚えています。

ただ、中学生ぐらいになってからはやらなくなりました。まぁ、周りに将棋を知ってる友達もいませんでしたし、サッカーや陸上などカラダを動かすほうに興味が移ってしまったためです。

こんなとこで僕の拙い将棋遍歴の話は終わりにして、今回ご紹介したい書籍は、プロ棋士・羽生善治さんが書かれた一冊「決断力」です。