棚橋選手のオーラ&ファンサービスはやはり凄い!1.4東京ドームへ期待が膨らむ新日イベント参加レポ

njpw20131222_6

プロフィールの趣味にプロレスと書いていますが、実は別に詳しくはありません。世代的に僕らがまだ小・中学生だった頃は、地上波テレビで新日本プロレス全日本プロレスが放送されていたのでテレビで見ていた程度です。

その頃のお気に入りだったのは武藤敬司選手。

甘いマスクと華麗な技に「カッコいい!」と思っていました。

ただ、僕はそこまで熱中していた訳ではなかったので、当時、実際に会場で観戦したことはありませんでしたし、世間的にプロレス人気が下火になるのと合わせ、次第にプロレスを見ること自体なくなってしまいました。

プロレス熱再燃!1.4東京ドームへ向けた棚橋弘至選手のイベントに行くの巻

それから早20年弱。自分でも思いもよらなかったのですが、プロレスに再びハマりました(^^)

きっかけは奥様がたまたま棚橋選手を見て、「棚橋選手って知ってる」と聞かれたこと。今となっては誠に失礼極まりないのですが、そのとき僕は棚橋さんのことすら知りませんでした。

しかし、先にプロレス熱に犯された奥様の話を聞いていたら、つい気になってしまってYouTube等でチェックするようになると即プロレス熱が再燃。特に昔からなじみのある新日本プロレスの虜になってしまいました(^^;

そんな訳で今年はG1をはじめ3試合を観戦。「当然行くでしょ!」と奥様と満場一致で、新年1.4に開催される「WRESTLE KINGDOM 8in 東京ドーム 」にも行くのですが、その大会に向けたイベント先日12/22、東京・品川シーサイド オーバルガーデンで開催されたので行ってきました。なんてたってタオル付チケット購入者先着150人にはサイン色紙+2ショット撮影会があるっていうもんですから!なんてミーハーなんだ…(^^;

WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム

正直、プロレスに限らず、この手のイベントには参加したことがほとんどなかったので、どの程度早くいけば整理券をゲットできるか分からなかったのですが、配布1時間程前に会場に到着したので不安はあったのですが、なんとか整理券ゲット。

会場は野外だったので寒かったですが、
njpw20131222_1

njpw20131222_2

尾崎リングアナの呼び込みで、棚橋選手が登場すると一気に会場のボルテージはアップ。新作のTシャツに革ジャンと相変わらずお洒落な出で立ちの逸材。試合のコスチュームもカッコいいが私服の逸材もいい!しっかりエアギターもかき鳴らしてくれました!

njpw20131222_3

njpw20131222_4

まずは、尾崎リングアナと棚橋選手の対談形式のトークライブ。会場にはお二人が座るイスも用意されていたのですが、座っていると寒いから、ということで立ち話形式。東京ドームへ向けた意気込みやトレーニング状況などを語ってくれました。(寒いから口がまわらないのか、甘噛み連発してましたが、そこはご愛嬌ってことで)

njpw20131222_5

イベント第二部は、様々なプレゼントがあたるじゃんけん大会。棚橋選手は季節柄サンタの衣装に身を包み再登場!しかし即、「寒い中、会場にきてくれたお客さんだけ寒いおもいはさせません!」と、バッと身をはだける逸材…。

njpw20131222_6

いとセクシー!!!

njpw20131222_7

棚橋選手がプリントされたチョコや特製目覚し時計、キャプテンのマスク、イギリス遠征時のブロマイド等が賞品だったので奥様と二人で気合いをいれて臨みましたがあえなく撃沈(~~;

しかし、本当の楽しみ&緊張はこれからが本番。そうです、サイン色紙プレゼント+2ショット撮影会なんです!!

高鳴る鼓動!いいオッサンですが、この瞬間の僕の心は乙女でした。寒ったのでスタジャンは着ていたのですが、下には棚橋選手の「All of the World」Tシャツを着込んでいたのですが、恥ずかしく脱げず..。せめてものファン主張としてマフラーを首に巻いて棚橋選手とごたいめ〜ん!

間近で見る逸材は、流石にオーラが半端なかったです。しかし、同時に親しみやすい近所の兄ちゃん的な雰囲気もあり「おっ、マフラーいいね!」と声をかけていただいたり、もぅ感動でした!

そんなこんなで撮ってもらった2ショット写真がコチラ↓

njpw20131222_8
(プロフで似顔絵イラストを載せていますが、自分の写真をブログにアップするのは、これが初めてだなぁ。管理人はこんな奴です。皆様今後もよろしゅう頼みますm(_ _)m )

これを見た奥様の一言

「中学生のガキみたい(^^)」

あは、確かに。しかし、実年齢では3歳、学年でいえば2つ先輩に過ぎないのだが….。

でも男って奴はそんなもんじゃありません? 憧れのスポーツ選手や尊敬する人にあえるときは年齢なんて関係ないんですよ。(僕は全く興味がないのでアレですが、AKBとかにハマるおじさま方の心境とたいしてかわんないのかもね。)

そんな訳で自分たちの順番が終わった後もしばらく会場で様子を伺っていたのですが、一人一人最後まで丁寧に対応してしていた棚橋選手のファンを大切にする姿にやっぱりエースは違うなぁと感動すら覚えました。

今年観戦した試合では、G1、IWGPと棚橋選手の勝利の姿を見れず、エアギターや「愛してま〜す!」を聞けていない。しかし、逸材は決してこのまま落ち着いてしまうはずはない。きっと、1.4東京ドームでは宿命のライバル仲邑真輔選手とのインターコンチ戦に勝利して、東京ドームの中心で愛を叫んでくれるはず、そう確信し、イベント会場を後にしました。

後日談になりますが、ホント握手会の最後のちょっと前まで会場にいたのですが、今日は「愛してま〜す!」は言ってくれないでしょ!と奥様と話をし、銀ダコを食べにいってしまいました。

しかし、新日のイベントレポを見ると、しっかり最後は

「会場の皆さん、愛してまーす!」

と締めてくれたそうです。しかも、上着を脱ぎ捨てて。

新日本プロレスリング:【WK8】 棚橋サンタが上半身裸で寒さを吹き飛ばす! レアグッズも大放出! 「サークルKサンクス×新日本プロレス スペシャルイベント」【報告】
行 …

あぁ、僕はまだプロレス愛がたりなかった(~~;

↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ