【税理士試験】先週の学習記録(2013/9/23~2013/9/29)

 こんばんわ(^^♪
 ブログ更新も習慣になっていると、ある程度忙しくてもできるのですが、ここ半年以上は、つい後回し後回しにしてしまっていて更新を怠っていると、段々、更新作業が億劫になってしまいました。
 税理士試験ネタに関しては、最後に更新したのが、8月上旬の本試験後、通常に勉強進捗報告に至っては、6月のTAC全答練の後…、サボり過ぎ。
 そんなんじゃいか〜ん!
 ということで、まずは税理士試験勉強の進捗報告からリスタートします。あまり皆様のお役にたつ情報じゃないかもしれませんが、ボチボチ他のネタも更新できるように体制を整えますので、しばしのご猶予を!(^^;

1週間分の勉強時間の記録

exam20130928

↑勉強時間のログは「Studyplus」でとっています。

【消費】
今週6h50m(通算41h15m)
【法人】
今週8h55m(通算87h5m)

*通算時間は(2013/09/7~)からの合計時間です。

成果と反省点

 先週の合計勉強時間は約16時間、一日平均約2.3時間でした。
 勉強時間については、一日平均2.3時間ですが、実際には平日は1時間休日に5~6時間といった感じでここ数週間は推移しています。時間をかければいいというものでもないのは承知の上ですが、それでもやはり勉強時間の確保は今年も課題です。
 どうしても仕事で残業する日が多く、プライベートでも勉強以外で時間が必要なこともあることが理由なのですが、プライベートの時間は個人的に削れないため、仕事効率化を日々はかって、勉強時間を確保するしかありません。しかし、会計事務所に勤めはじめてまだ1年経っていないので、年末調整、個人の確定申告等、これからの繁忙期にどの程度時間が費やされるのか見積ることができないのが不安要素です。
 結局、出社前やお昼などうまくスキマ時間を確保するしかないですかね?
 あと、科目選択の件ですが、こちらは8月中、結構迷いました。
 前回の記事をアップした時点では、法人税法は12月までは独学で復習、相続税法を年完で受講する予定だったのですが、パートナーと相談したり、仕事量なども考慮して、12月までは、
法人税法 年内上級演習(週1回、演習中心)
消費税法 年内上級演習(週1回、演習中心)

 のコースをTACの通学コースで受講することにしました。
 気持ち的には相続税法を勉強したかったのですが、前回の試験の自己採点と、自分自身の負担を考えて、今回は上記の2コースにしたんです。結果として、仮に12月の結果で消費が合格していたら、来年は法人1本でいくことになります。1月から新規の講座を受講して合格レベルまでもっていくのは難しいでしょうから…。
 そんな訳で、法人、消費ともに初学ではないため、負担は小さいのですが、その分、来年の試験は安心して合格を勝ち取れるように、年内の勉強は手を抜かずキッチリやっていこうと思います。
 しかし、合格発表まで長いなぁ〜(~~;

今週の各科目の取組みポイント

 法人、消費ともに週1回、演習があるため、最低でも予告理論は完璧にする。ただ、まだこの時期は理論の題数が少ないので、プラス2題ほどは暗記を進めるようにします。目標としては、年内でABランクは完璧にして回せるようにし、Cランク以下も主な柱はあげられるような状態にもっていくこと。
 計算は、演習の解き直し、講義レジュメの見直し等で基礎固めですかね。
【法人】
 計算は講義を受けた論点のレジュメ読込み&個別計算でとにかく基礎固め。
 理論は予告理論は書取(PCで打込み)をして、確実にする。
【消費】
 計算は、まだ、この時期の演習問題は量も多くないし、難易度も高くないが、税率変更に伴い、計算パターンがややこしくなったので、ある程度パターンをカラダに覚えさせるために、総合問題を解き直すようにする。
 理論は、ほとんど頭に入ってはいるが、細部が甘いところが結構あるので、定期的に書取(PC打込み)で、精度を高める。
 なにはともあれ時間の確保が問題!
 経験科目は初学科目に比べると、この時期の気合いの入れ具合が難しいですが、コツコツやっていくしかないですからね。当たり前ですが、
「もう試験まで1年もないんだぞ!」
 と自分自身に言い聞かせながら、来週も毎日勉強しますかね(^^)/
【平成26年度(第64回)税理士試験】(未定)
あと○○日
↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
 お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする