【税理士試験】税理士試験3年目、解答解説会直後の総括。

exam_20130810
 こんばんわ(^^♪
 税理士試験が終わって最初の休日。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 ガッツリ夏休みを満喫される方、就職・転職活動をされる方、試験休みで溜まった仕事に忙殺されている方、状況によって色々かと思いますが、まずはお疲れ様でした m(_ _)m
 ちなみに僕は試験が終わってからここ数日、精神的には腑抜けになりつつも、何とか溜まった仕事を黙々とこなしておりました。
 なかなかバカンス気分にはなれないですね!
 その原因は、やはり試験の出来具合ですね。今年で3回目の受験ですが、
「今年は出来た!合格はもらったぜ!」
 という感触は一回も味わったことがなく、不安だったり、後悔だったりが心のどっかに残るんですよね。だから、心に区切りをつける意味でも、毎年、試験直後に行われる学校の解答解説会には参加し、現実を直視することにしています (~~;

各科目の自己採点の結果と来年度への対策

 昨年は各専門学校の解答解説を一通り全部見て配点箇所などをチェックしたのですが、今年はとてもそこまで元気がないので、自分が通っているTACの模範解答・配点を参考に自己採点してみました。
 ちなみに、僕は今年は、法人税法と消費税法を受験しました。
【法人】
問1の理論が24点問2計算23点合計47点
合格確実68点ボーダー55点
【消費】
問1の理論が34点問2計算30点合計64点
合格確実74点ボーダー68点
 自己採点の結果は、想像以上に厳しいものでした (>< ;
 正直、法人税法に関しては、試験直後に終わった感があったので、やっぱりまだ力不足だなぁ、と感じましたが、消費税法は、理論・計算ともにそつなく出来た印象だったので、ボーダーラインの2〜4点ぐらい上はいけると思っていたので、残念な感じです。
 あくまで学校の解答で配点がくるところも実際とは異なるところもあると思うので、消費に関しては希望は捨てていませんが、去年の試験結果も自己採点通りの結果だったので、希望は持ちつつも、来年に向けて準備はしていこうと思います。
 対策としては、基礎力の強化につきるような気がしてます。
 学校はまた9月から来年に向けた講座がスタートしますが、法人は年内は独学で総復習、消費は年内はお休み。実務との絡みがあるので、年内完結の相続を受講しようかなぁ、と現時点では考えています。
 とりあえず、受験生のみなさま、おつかれさまでした。
 今年は年明けから急に仕事を始めたことにより、不覚にも余裕がなく、とうかテンパってブログ更新まで手がまわりませんでしたが、税理士試験ネタだけじゃなく、ちょくちょく更新していきたい、いや、しようと思っておりますので、今後もよろしくお願い致します!
【平成26年度(第64回)税理士試験】(日時:未定)←国税庁HPより
あと○○日
↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
 お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする