【税理士試験】先週の学習記録(2013/5/6~2013/5/19)

 こんばんわ(^^♪
 先週はちょっと訳ありでブログ更新を飛ばしてしまいました(^^;
 しかし、もう明日から願書受付が始まりますね。昨年あった千葉会場がなくなり、幕張メッセが消えたことに関しては、個人的には歓迎なのですが、それでも受験地を「東京/横浜」か「川越/宇都宮」のどちらにするか若干迷いました。
「横浜になる可能性があるなら、川越のほうが近いしなぁ」
「でも、初日最後の消費と二日目最初の法人だから、ある程度自宅から遠い場所なら近くのホテルにとまればいいか」
などなど。
 結局は、「東京/横浜」を選択しました。今年は、仕事があるので願書は郵送することにしたので、はがきが届くまでがドキドキです。
・前回のエントリー記事 → 【税理士試験】先週の学習記録(2013/4/29~2013/5/5)

1週間分の勉強時間の記録

exam_20130519

↑勉強時間のログは「Studyplus」でとっています。

【消費】
先週7h18m
今週6h39m(通算135h19m)
【法人】
先週18h19m
今週18h54m(通算666h35m)

*通算時間は(2012/09/17~)からの合計時間です。

成果と反省点

 先週の合計勉強時間は約25.5時間、一日平均約3.6時間でした。
 先週今週と、勉強時間、内容どれをとっても最悪な週でした。これがブログを飛ばした理由でもあるのですが、カラダの調子があまり良くありません。カラダというか「腕・手」の状態ですね。
 これまで何回か肩や腕の状態については、記事にしたことがあるのですが、ここ数ヶ月は右腕には常にサポーターをしつつ、普段の生活ではもちろん、勉強でも理論の書取はペンを使わずパソコン入力でやるなど、状態が悪化しないようにはしていたのですが、やはり、全く使わないことは不可能ですので、勉強時間が増えればそれだけ負荷がかかってしまいます。
 そして、今まではある程度は動かせていた腕の痛み(特に手の甲部分)が10日前あたりから1段階悪化した感じがしてパソコンのタイピングをするだけでも結構痛みを感じるようになり、ペンを持つのも苦痛を感じるようになってきました。
「これはマジでヤバいかも?」
 と思ったので、先週の消費の答練は計算のみ、理論は柱上げだけを75分でやることにしました。消費の個別理論のベタ書きは今の状態だと無理です。
 その後にあった法人の答練は、法人税が初学とうこともあり、答案作成に慣れないといけないので、こちらはきっちり計算・理論と120分使ってやりました。
 正直、絶対合格してやるという気持ちとうらはらにカラダがついてこないのは精神的にちとつらいです。でも、ここまできて泣き言をいっても始まらないので、色々な方法で治療を試みながら、勉強方法も見直しながらやろうと思ってます。
 

今週の各科目の取組みポイント

 ここ数ヶ月間の勉強時間のログから、少なめに勉強時間を見積もって平日は2.5時間、休日は8時間は確実に確できるので、その時間を効率良く2科目割り振ることを意識してみます。
【法人】
 演習①を解答してみて計算は着実に進歩していることが実感できました。これまでは理論2、計算8の割合でしたが、割合を4:6ほどにします。丁度、毎回の答練の範囲で暗記すべき理論が少なくても6題はあるので、それらの理論の特に重要な柱は高い精度で暗記(重要度の低い柱は何となく書ける程度でも良しとします)。
 計算は、「演習→確認→間違いノート作成→間違いノート見直し→曖昧な論点を個別計算で解いてみる」のサイクルをつくって、一つ一つの精度を高め、解答スピードを上げることにつとめます。
【消費】
 消費の理論は、法人とは異なり、キッチリ端から端まで覚えます(これは前述したように、手の状態が良くないので、答練では理論を解答するのは控えるため、余計にしっかり覚えることを意識しておきます)。
 計算の解答スピードは問題ないレベルまできていると思うので、今後はスピードを保ったまま、凡ミスを減らす、そのために間違いノートを狭い間隔で見直すこと、テキストの通読で基礎力をあげることにつとめます。
【平成25年度(第63回)税理士試験】(8/6~8)←国税庁HPより
あと77日
↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
 お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする