【税理士試験】先週の学習記録(2013/4/22~2013/4/28)

 こんにちわ(^^♪
 世間はGWで旅行やら娯楽やらの話題が満載ですが、受験生、特に仕事をしながら試験勉強をしている我々にとってもある意味この一週間はゴールデンウィークですよね!
 予備校の直前期の授業もないし、仕事もないし、勉強時間をたっぷり確保できる貴重な週です。「ここでサボってしまった合格は無理!」的な覚悟でガッツリ勉強しようじゃありませんか!!
 遊ぶのは8月の受験後。たった100日ほど我慢するだけですから。もぅちょっとです(^^/
・前回のエントリー記事 → 【税理士試験】先週の学習記録(2013/4/16~2013/4/21)

1週間分の勉強時間の記録

exam_20130428

↑勉強時間のログは「Studyplus」でとっています。

【消費】
今週8h6m(通算105h6m)
【法人】
今週17h20m(通算605h23m)

*通算時間は(2012/09/17~)からの合計時間です。

成果と反省点

 先週の合計勉強時間は約25.5時間、一日平均約3.6時間でした。
 先週同様、平日の勉強時間がイマイチです(~~;
 原因は「早起き」ができず不調なのと、連休に備えて仕事を前倒しであれこれやっていたため帰りが遅くなったことですかね。仕事に関しては、まだまだ段取りが悪いにはある程度しょうがないと思っているのですが、一時期は普通にできていた「早起き」ができていないのは何とかしないとダメですね。
 出社前に1時間でも2時間でも勉強ができてると精神的にも楽になるので、直前期に入る前のこの連休中にしっかりリズムを整える予定です。
 勉強の中身としては、ほぼ予定通りできました。消費は理論が結構固まっている(去年さんざん覚えたため)ので、今のところは一日4題程度を音読し、忘れない程度にしておき、いままでできていなかった総合問題を多めに解きました。
 法人のほうも、まあまあ計算ができるようになってきたので、理論のほうにも段々手が回るようになってきたので、今まで見れていなかった理論ドクターや理論テキストを確認しつつ、理解を深める作業をしています。ただ、これができるのも今週いっぱいでしょうね。直前期にはいったら、覚える題数も多いし、じっくり読込む時間はないと思いますし…。

今週の各科目の取組みポイント

 連休も今日で3日が終わってしまいますが、また3日仕事にいったら、4日間休みがあります。とにかくガッツリ勉強して直前期に備えます。
【法人】
 理論に関しては、だいたい重要度の高い論点は1度は覚えた(忘れてるけど…)ので、これからは一つ一つの精度を高めるための書取と、忘却をおさえるための音読&黙読で、1週間に5題のペースで増やしていく予定です。
 計算は、先週末から取り組んでいるのですが、今まで受けた演習問題を解き直しつつ、論点ごとにバラしてファイリングし、後で論点毎の復習ができるようにする作業を今週もやります。
 後は毎日10分の間違いノートの確認を欠かさないようにすることですかね。できればテキストの通読もしたいのですが時間が….、ない。
【消費】
 前述した通り、理論は音読で一日4題程度、計算は間違いノートのチェックとテキストの読込み、出来れば総合問題を2〜3題ほど解く予定!
【平成25年度(第63回)税理士試験】(8/6~8)←国税庁HPより
あと98日
↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
 お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする