【大会レポ】一応自己ベストも気分的には惨敗_第4回赤羽ハーフマラソン

running_20130217_3

ちょうど一週間前になりますが、今シーズン2度目のハーフマラソン(人生でも2回目)に参加してきました。前回12月2日のいたばしリバーサイドハーフマラソンから約2月後、前回の大会直後には「次はもっとタイムを縮めたい!」と意気込んでいたのですが、年明けから個人的に環境の変化から練習が思うようにできませんでした。
怪我も怖かったので、一時は回避しようかと考えたのですが、生来の貧乏性もあり、せっかく安くないお金をだして申し込んだのだから参加だけはすることにしました。

第4回赤羽ハーフマラソン大会

2回目のハーフに選んだ大会は、東京都北区の北部に位置する赤羽で開催される「赤羽ハーフマラソン」です。当初申し込んだ目的としては、3月の下旬に人生初のフルマラソンに申し込んでいるため、その前にトレーニングの一環として長い距離を走りたかったことと、2度目のハーフということで、ある程度記録も縮めて、モチベーションをアップさせたかったためです。
東京・赤羽ハーフマラソン大会

しかし、個人的に1月の半ばから新しく仕事を始め、色々と環境が激変したため、ろくに練習をすることができませんでした。それはでは週に少なくとも3回、距離にして15〜20キロ程走れていたのですが、1月半ばから大会当日までの約1月で練習できたのがわずかに3回でした(~~;
また、その練習不足からか体重も2~3キロ程増えていたので、スタート前から不安がいっぱいでした。
さらに、その不安をプラスさせたのが、写真からもご想像いただけるかと思いますが、天気の良さ。スタート前に発表された気温は10度。湿度も低かったため、水分補給に十分注意するようにアナウンスが流れていました。
前回参加したハーフの時は気温が6度だったので、この4度の差がどうなるのか経験値が低いぼくにとっては未知数であり不安要素でした。

レースでの達成感と反省点

今回のレースに関しては反省点しか思いつかないのですが、唯一の達成感と言えば、一応、自己ベストがでたことです。結果は、
グロス:2:00:00
ネット:1:59:27

前回が、2:00:53(グロスのみ)だったので、ホントわずかですが、記録更新しました!
と、達成感はこれだけ。あとは反省点だらけです。今後への教訓もかねて反省点を列挙してみます。皆様の反面教師にでもなれば幸いです。
・準備運動不足(最初の1〜2キロをアップ替わりにすればいいと考えて準備運動が足りなかったかも)
・前半が若干オーバーベースだったかも?(今回は時計等でペースを見ていなかった)
・2度も歩いてしまった(12キロと14キロあたりの2回)
・水分補給のタイミングが遅かったかも?(5キロごとの給水はしっかりとっていたけど、若干脱水気味だった)
などが主な反省点です。もぅ12キロあたりからカラダが重くて重くて、準備不足だった自分を恨みつつ「チクショー!ちくしょー!」心の中でずっと叫びつつ、なんとか最後まで走れた感じです。
だから、自分の中の感触では、2時間20分ぐらいかなぁと思っていたのですが、ゴール付近に設置してあった時間表示を見た時に2時間前だったので、最後は最後に力を振り絞ってスパート(といっても端から見たらヘロヘロだったと思いますが…)しました。

running_20130217_2

running_20130217_1

そんな訳で、記録的には自己ベストなのですが、気分的には惨敗なんです。とてもこのままの状態で来月のフルマラソンで完走できるような気がしないです。
ただ、今回の大会で感じた悔しさをまた味わうようなことはしたくないので、フルマラソンまで時間はないですが、なんとか工夫してカラダをつくっていくつもりです。
↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする