携帯マグなら『軽い!安い!熱い(冷たい)!』と三拍子揃ったサーモス「JNL-500」がオススメ!

goods_20121216_3

ほんの1年前まではヘビースモーカーだった僕も、今ではすっかり禁煙者の仲間入り。
タバコを止めたことによって副次的に変化がありました。それは、「缶コーヒー」を飲まなくなったことです。以前は「タバコ×缶コーヒー=最強のコンビネーション」だと思っていたので、タバコを吸う時は結構な頻度で缶コーヒーを買ってました。
当時は家計簿をつけてなかったので正確には分かりませんが、夏や冬だと飲み物代だけで1万円は使っていたような気がします…(^^ゞ
それが、半年以上は缶コーヒーを一度も買っていません。理由はいまいち自分でもわかっていないんですけど…。
ただ、缶コーヒーを飲まなくなっただけで、今でもコーヒー自体は大好きです!
そんな訳で、外出時にもコーヒーを飲むために水筒を持ち歩くようになったのが同じ半年程前です。たまたま昔、無印良品でかった水筒を持っていたのでそれを使用していたのですが、少し前にどこかに置き忘れて紛失してしまいました。
そこで、新しい水筒を買うことにしたのですが、いざ、ネットで検索してみるとメッチャ種類があって、どれにしようかとても迷いました。

THERMOS 真空断熱マグ「JNL-500 DPL」はとにかく軽い!

以前所有していた無印の水筒で気になっていたことは、重いことと、開けると蓋と本体が別々になることです。
重いと持ち歩くのが億劫になるし、飲む時蓋が取れると飲む時に、開けた蓋を片手に持つか置く場所が必要になるのが若干気になっていました。そこで、新しい水筒に求めた条件としては、
①とにかく軽いこと
②蓋と本体が離れないこと
③保温・保冷力の高いこと

の3点。そして出来るだけ安いこと(^^ゞ
そんな条件にピタッとハマったのが↓の商品です。

500mlの容量で重さがわずか210g。アマゾン等でのレビューの評価も高く、保温・保冷力も問題なさそう。そして、なによりアマゾンでの値段が安い(僕が購入した時点で2000円を切ってました。)ことが決め手になり、ポチりました。
1つだけ気になっていたのは、カラーバリエーションがディープパープル、ミント、ピーチ、バーガンディーの4色展開なのですが、個人的に馴染みのある色がなかったことです。
結局一番無難そうなディープパープルにしたのですが、実際に届いた現物を見ると、思ったより派手ではなかったです。そして、実際に手に持ってみると、想像以上に軽かったです!中身が入っていない状態だと、「これが魔法瓶なのか?」と疑いたくなるほど。
goods_20121216_1
ちなみに、210gというと文庫本約1冊の重さです。
goods_20121216_1
大きさは1リットルの牛乳パックを少し小ぶりにしたくらい。
早速使いはじめて1週間ほどたちました。季節的に保冷力の検証はしていませんが、毎日朝仕事にいく前にホットコーヒーを淹れて持っていくと、8時間以上たってコップに中身をだしてみると湯気がたつほどなので、保温力はバッチリです!
使い始めの頃は、飲む時に開けた蓋が顔に当たりそうになるのが気になりましたが、これも、しっかり「カチッ」と音が鳴るところまで蓋を開ければ問題ないことが判明しましたし…(^^ゞ
執筆現在は冬なので冷たい飲み物を持ち歩くことはないですが、家庭で普通に使うようなアイスキューブで作る氷のサイズならそのまま入れることができる口径の広さもまた本商品の特徴なので、夏は夏で冷たい飲み物を持ち運ぶのに活躍してくれそうだし、一年中使えると考えると、とてもコストパフォーマンスは高いです。
水筒選びに迷われている方は、コチラの商品を是非(^_-)-☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする