【大会レポ】初ハーフを無事設定タイム以内で完走しました(^_-)-☆_第6回いたばしリバーサイドハーフマラソン

run _20121202_2

昨年は怪我の目標にしていたフルマラソン完走を達成するどころか、エントリーしていた大会をすべて回避しなければいけないはめになってしまいましたが、今年は今のところなんとか順調にトレーニングもでき、10月の15キロのレースに続き、本日(2012年12月2日)初めてのハーフマラソンに出場することができました。

第6回いたばしリバーサイドハーフマラソン

初のハーフマラソンに選んだのは、東京都板橋区で開催される「いたばしリバーサイドハーフマラソン」です。実はこの大会は、冒頭に書いたように、去年は怪我で回避した大会のうちのひとつだったので、今年は走れることになって本当に嬉しかったです。
板橋区陸上競技連盟 – いたばしリバーサイドハーフマラソン

レースが開催された午前中は気温は6と真冬の様相でしたが、天気は非常によく、走りやすいコンディションではなかったかと思います。また、コースが荒川の河川敷だったので、風が強いのではないかと懸念していたのですが、風もほとんど無かったですね。ただでさえ寒かったので、風がビュンビュン吹いてたら、結構かもしれませんね。

run _20121202_6

ハーフマラソンは10時スタート。9時ぐらいに会場に着いた時には、すでに大勢の人がいました。受付も番号ごとに分かれていて分かりやすく、係りの方も非常に手際が良かったので、待ち時間はほとんどとられませんでした。

run _20121202_3 run _20121202_4

受付で受け取ったのは、チップ付きのゼッケン貴重品用と荷物用のビニール袋大会パンフレット。レース後には、完走証Tシャツがもらえました。
僕はマラソン大会自体に出場した回数が少ないので、他のレースと比較することはできませんが、全体的に運営サイドの方々の手際がよいのか、参加されている方々のマナーが良いのか、結構な人が参加しているのに、人の流れが停滞することもなく、ストレスを感じることが皆無でした。
マラソンはただでさえ、メンタルが作用しそう印象があるのですが、走ること以外でイライラすることもなく、集中力が保てたので、皆さまに感謝感謝です!
あ、あえて、ちょっとツラかったのは、トイレかな。

run _20121202_5

レース前にはかなりの行列になり、10分ぐらい待ちました。トイレが近い人間にとっては、もっと数があったら嬉しかったかも…。

レースでの達成感と反省点

run _20121202_1

先週のトレーニングの記録で書きましたが、事前の目標は、2時間10分辺りを目標としていました。
前回の15キロのレースでは練習時には経験していないような(自分のなかでは)ハイペースで走ったため、後日古傷の太腿の痛みが再発してしまった経験があるので、今回は、初ハーフということもあり、達成可能であり、かつ、全力になりすぎない程度の目標タイムにしたんです。
しかし、結果(チップ計測の正式タイム)は、
2時間00分53秒
でした。前回のレースの時も感じたのですが、いざ、レースになるとテンションがあがるし、他の出場者もいるので、なかなかペースを抑えて走るのが難しいです。つい、負けず嫌いの気がでてきて、自然とペースがあがってしまいます。
Runkeeperでの計測結果を見返してみると、最初の3キロ程は人の渋滞もあって7分前後、カラダが温まってきて流石に遅すぎと感じペースをあげ3~10キロが6分前後。この辺りまでは想定通りのペースでした。
ただ、ここから若干欲がでてきてペースをあげ、そこからは一気にペースをあげ5分15秒~4分45秒ぐらいでした。
↓「Runkeeper」のスプリットタイムはこんな感じです。
1キロ 7:42
2キロ 6:32
3キロ 6:25
4キロ 6:08
5キロ 5:54
6キロ 5:54
7キロ 5:49
8キロ 5:49
9キロ 5:44
10キロ 5:54
11キロ 5:36
12キロ 5:40
13キロ 5:28
14キロ 5:14
15キロ 5:14
16キロ 5:14
17キロ 4:50
18キロ 4:47
19キロ 5:01
20キロ 4:53
21キロ 4:49
22キロ 3:58
最初は抑え目のペースで、カラダが温まってきてからペースをあげると、後半に行くについて人を抜かしながら進めるので、精神的にも高揚するしいい、体力的にも後半まで脚を温存できるので悪くないとは思うのですが、ペースを上げるといっても一定のスピード以上あげるのは普段練習していないし難しいと感じました。いまの僕なら、4分30秒ぐらいのペースがギリでしょう。
それならば、ある程度早いペースで最初から最後までキープして走ったほうがいいかもしれないと感じました。素人考えなのでどうかわかりませんが…。
ただ、今後のレースのために、普段からもっと脚や肺に負荷のかける練習をしないと、早くはならないと感じたので、今後の脚の状態を見極めつつ、追い込む練習も増やすつもりです。
楽しく完走もいいですが、やっぱいい記録をだすために色々工夫して、実際にいい記録がでたほうがより嬉しいので、次のハーフは確実に自己新がでるように練習に励みます(^_-)-☆
↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする