新東名SAで名物になったプレミアムメロンパン(300円)が駒込のサンエトワールで食べられるよ

bread_20101021_1

三度の飯よりパンが好き。パン大好き管理人です。
ここ最近生活リズムが変わり、通勤でJR山手線の駒込駅を結構な頻度で使用するようになったのですが、その駒込駅東口から徒歩0分(富士そばの真向かい)の場所に結構昔からあるパン屋さん「サンエトワール」に気になる店頭広告を見かけるようになりました。それが、

bread_20101021_3

プレミアムメロンパン ¥300
新東名高速道路サービスエリアで大人気!!
駒込は地元なので、以前もこのパン屋さんの前を通ったことはあるのですが、以前はそんなものなかったのに…、SAで人気って、この「サンエトワール」って有名なパン屋さんなのか? などと色々考えつつも、たまにしか発売されないことと、300円という強気の値段設定に気後れし、今まで手を出せなかったのですが、昨日、仕事帰りにいつものように店舗の前を通りかかると、上の画像にあるように「本日発売」の文字が!

ついに誘惑に負け、手を出してしまいました(^_-)-☆

bread_20101021_2

ネットで調べてみると「サンエトワール」って山崎製パン系列のお店なんですね。都内にもいくつか店舗があるようですが、HPの店舗情報には一覧がないのでどのくらい店舗があるのかわかりません。ただ、この「プレミアムメロンパン」は元々、新東名高速サンエトワール浜松SA店(上り線)で大人気になったものだそうです。
流石のパン好きでも、パン一個のために浜松までドライブという訳にもいかないので…、その人気のパンが都内で食べれる、というお得感&限定100個というプレミア感が購買意欲をそそりました。
実物は直径約11cmと結構見た目は大きいです。そして割ってみた画像が↑なのですが、断面のグチャグチャ具合からもご想像できるかと思いますが、表面がサクッとしていて、中の記事がモチモチとしているので、綺麗に二つに割ろうとしても潰れちゃうんですよね(^^ゞ
ちょっと意外だったのは、中身の具(?)の部分。割ったらトロトロのメロンクリームがこぼれ落ちるのを想像していたのですが、実際の中のクリームは、果肉っぽいツブツブが残る固めのペースト状のメロンクリームでした。まぁ、見た目は想像とは違いましたが、肝心の味はかなり濃厚でGood !!
総合評価としては、「美味しい、がしかし…」5星評価なら3いったところでしょうか。やはりネックは値段ですかね。日常よりも財布の紐が緩みがちになると言われるサービスエリアでできたてホヤホヤだったら300円は妥当かもしれませんが、都内で売るには300円は流石に割高。よっぽど頭の中のメロンパン像をぶち壊してくれる程のパンチがないと「プレミア」感が霞んでしまします。
ただ、味はホント美味しいですよ!
ネタにもなると思うし、菓子パン好きなら一度は是非試してみてもらいたい一品です。
ちなみに、今日店舗の前は通りかかったら、次の発売日は10/26(金)でしたよ。東京の駒込周辺の方は是非店舗に足を運んでみてくださいな(^_-)-☆

店舗情報

サンエトワール
冷凍生地を活用し、食事用ブレッド、クロワッサン、パイ、フランスパンなどを店内で製造し、焼きたてを販売するフレッシュベーカリーです。 サンエトワールのオリジナル製品も好評をいただいています。(HPより)

サンエトワール 駒込店 – 駒込/パン [食べログ]
「食べログ」です。お店の外装や美味しそうなパンの画像がいっぱいアップされてますよ!

↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする