【英詞マスター28/100】『Let Me Down』 No Use For A Name

music_20121019_1
photo credit: pedrocupertino via photopin cc

ライフハッカーにエントリーされていた記事
英語週間【その5】~勉強嫌いな人でも音楽が好きな人なら英語はきっと上手くなる!
に触発され始めたこのコーナー。
詳しくは、元記事を是非読んでみてください!
歌詞を覚えるメリットが色々書かれていますが、

100曲くらい覚えると、数多くのアーティストの言葉やフレーズが頭の中のデータベースに登録され、活用できるレベルに近づきます。

だそうなので、只今、100曲目指して爆走中!
28曲目に選んだのは、この曲!
2002年発売された『Hard Rock Bottom』に収録されている『Let Me Down』

1,500円
(2012.10.20時点)
posted with ポチレバ

 ひと昔、音楽中心の生活をしていた頃であれば、直ぐに知っていたであろうニュースを思いがけず知ることになりmした。その場所とは、PIZZA OF DEATH RECORDS | ピザオブデスレコーズのなかで、代表の横山建さんが書いているコラム「横山建の別に危なくないコラム」でした。
 当コラムは建さん自体が好きであるということのみならず、建さんの文章の内容に考えさせられたり、触発されたりすることが多いので、その更新頻度は不定期ながら毎回アップされるのを楽しみにしているのですが…。
 その前回のコラムでは、アメリカを代表するパンクバンド「No Use For A Name」のフロントマンtony Slyが亡くなってしまったことについて、そして彼との思い出などが綴られていました。(現在は一時的に当該記事は見ることができませんが、過去のコラム記事は順次アップされているので、そのうち読めるようになると思います。)
 当時(というか今もそうなのですが)演奏は激しく、だけどメロディラインが綺麗なバンドが好きたっだ僕は、数あるパンクバンドの中で、当然ノーユースも大好きなので、彼が亡くなってしまったことを知ったという事実はとても残念です。
 そのようなこともあり、今回はNo Use For A Nameの代表作ともいえるアルバム『Hard Rock Bottom』からの1曲を選んでみました。個人的には既に歌詞もほぼマスター済ではあるのですが…、改めて歌詞の一言一言を噛み締めて歌えるようにしたいと思います。
 パンクとかちょっと…、という方にもオススメできる何年後、何十年後もずっと聴き継がれる、歌い継がれる名曲なので、是非、一緒に聴いて、一緒に歌いましょう♪ 今は天国で歌っているであろうトニーに届くように!

『Let Me Down』 No Use For A Name


She’s never alone, because she’s scared of what she might say to herself
Always drinking in the backroom of the bar where everyone turns in
A half-hearted grin
She won’t be afraid as long as that prescription keeps going through
And all the happy pills make her look like cardboard cut out of someone,
I use to learn from
But on the phone, she’s telling everyone, that there was a blue sky, she left behind
And there’s a place that no one knows about,
Away from integrity she writes a book in her head that nobody will read
Whatever you say, please don’t talk about the time when she was young
Apparently that was a different person and so long ago it’s strange to me,
there’s no history
But there’s a past and she’s telling everyone
It must be a garden, that wouldn’t grow With roots of shame,
too sensitive to blame to herself as we watch he drown,
I can’t save the queen without a kingdom or a crown
Somewhere in this lonely game of sympathy there is a selfish dream
That makes me sick
Standing on the high wire while you’re on the ground
To you what is dangerous is safe and sound…
You let me down

1,500円
(2012.10.20時点)
posted with ポチレバ

『Let Me Down ~アコースティックVer.』他


 元々の原曲も冒頭はギター1本で歌われていますが、前編アコースティックVerもいいですね!

 トニーへの追悼が込められて、ケンバンドによるNo Use For A Name「Soulmate」のカバー。建さんが映像の最初で言っているように彼は亡くなってしまいましたが、彼が残してくれた曲の数々は僕らの心にはずっと生き続けるでしょう!
↓「人気ブログランキング」「ブログ村」に参加しています。
 お役に立ちましたら「ポチッ」としていただけると嬉しいです。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする