【学び】弱い奴ほどよく吠える

20120820_1
photo credit: Raymond Larose via photo pin cc

 日々の生活のなかで見かけた又は出会った人達から学んだことを記憶しておこうと思って始めたコーナー【本日の教師or反面教師】ですが、今日は、図書館で見かけた人から学んだことです。
 8月後半になりましたが、相変わらず茹だるような暑さが続く毎日。僕は、いつもなら予備校の自習室で勉強をしていることが多いのですが、8月は受講している講座が無い時期に当たるため、自習室が使えず、更に自宅の部屋にはクーラーが無いため、勉強や読書をするために逃げる場所があります。それが、
「図書館」
です。ここ2年程前までは殆ど本を読む週間も無かったため余り利用していなかったのですが、最近の図書館は非常に快適です。民間に業務が委託されたことなどあるのか、僕がいつも利用している図書館は、平日は夜の8時まで開いてるなど非常に利便性も高いですし、混雑時の席の独占を避けるために数時間ごとの入れ替え制度を導入しているなど顧客満足をあげる努力が感じられます。
 僕は、別にサービス業のプロでも何でもないですが、働いている従業員の方々の質も結構高い方でなないかと思っています。
 そんなある日、いつものように図書館へ行くと、その日は休日で、今の時期は学校が夏休みなので、とても館内は混雑していました。僕は席で勉強をしたかったのですが、席を確保できなかったため、PC席利用受付カウンターの近くの長椅子に座って、借りた本を読んでいました。
 僕は図書館でパソコンを使ったり、動画を観たりしないので、その受付を使ったことがないのですが、結構ひっきりなしに利用者が訪れていました。それでも受付の方もテキパキとした感じで利用者をさばいていましたが、10数人に1人ぐらいの割合でいちゃもんをつける方がいました
 いちゃもんというか、例えば
・利用方法が面倒だと文句
・なぜだか上から目線のため口
・最初から喧嘩腰の口調
・イラッとしてるのか舌打ち

など。僕も昔、飲食や小売で接客業をしていたので分かるんですけど、結構多いんですよね、こういう人。「お客様は神様」文化の弊害なのかもしれないですけど、結構強気で上からくる人。
 これが例えば、粋がってる若い子だったり、ヤクザっぽい見るからに怖い筋の方の場合は、あまりひっかからないんですよ。そもそも、そういった人は殆ど誰に対しても同じような強気の態度なんで!
 ただ、いつももは如何にも普通っぽくしてそうな人が、飲食業の店員さんだったり、今回の図書館の受付の人だったりに対していきなり、見下したような言動を取ると、その人の人間性を疑ってしまう程の不信感をおぼえてしまいます。
「この人、友達や会社の人とは、どんな会話してんだろ?」
なんて思ってしまいます。まぁ、日々のたまったストレスを発散してるのかもしれませんが、あのような態度は傍から見てるとぎょっとするほど格好悪く映るので、何処で誰が自分のことを見ているかわからないし、ふとした言動にも気を付けないとなぁ、と思いました。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする