【禁煙日247目】愛では、タバコはやめられない?―― いいえ、やめられますw( ̄o ̄)w オオー!

20120531_1

 先程新聞を読んで初めて知ったのですが、本日5月31日「世界禁煙デー」だそうです。
・日経の記事→ 厚労省、喫煙所1カ所に 世界禁煙デーにあわせ閉鎖
 前回、禁煙記事を書いたのが、190日目だったので、それから約50日過ぎましたが、特に何も変化がありませんね。完全にタバコが無い生活が普通になったため、禁煙に関してあまり何もトピックが浮かばないのが困るくらいです(#^.^#)
20120531_8 201205_6 201205_5

↑iPhoneアプリの『禁煙アプリ』で記録をとってます。
 さて、最近は肩コリのリハビリ治療のため、病院に週2~3回通っているのですが、その病院のリハビリ室の壁にも、貼ってあるのが、冒頭のポスターです(ちなみに左の仲間由紀恵さんドアップVerと舘ひろしさんverしか貼っていないので、温水さんVerがあることは初めてしりました…。)
 このポスターは、ファイザーが推進する医療機関でのニコチン依存症治療を啓発するキャンペーン「お医者さんと禁煙しよう。」の12年版で、仲間由紀恵さんの夫役として実際に愛煙家である温水洋一さんが禁煙外来で禁煙にチャレンジするという内容になっています。
・詳しくはファイザーのプレスリリースをどうぞ ↓
禁煙啓発キャンペーン『しあわせ禁煙生活』 新CM「禁煙ファミリー」篇が2月23日(木)よりスタート
・同じくファイザーの禁煙方法を紹介しているHP「すぐ禁煙.jp」も役立つ情報が掲載されています!↓
すぐ禁煙.jp
 そんな訳で、このポスターを見る機会が多いのですが、このポスターを見るたびに、左下に書いてあるキャッチフレーズに目がいきます。
「愛では、タバコはやめられない?」
 そして、それに対して僕は、いつも心の中でツッコミをいれます。
「愛で、タバコはやめられるんだぜぇ~、
              ワイルドだろ(^-^)」

と。まぁ、ファイザーは喫煙補助薬の販売をしてるから、「お医者さんと禁煙しよう。」ということで、禁煙外来を薦めているんでしょうけど、今のところ禁煙が上手く言っている僕の印象だと、タバコをやめるには、特に何も必要ないんじゃないかなぁ、ということ。
 実際に、これまで何回かは禁煙を試してみたこともあり、その時は補助薬のニコレットやガムを噛んだり、ひたすらを舐めたり、禁煙パイポをくわえたり、色々しましたが、結局ダメでした。
 そして、今回の禁煙が何故上手くいっているのかというと、それは、「意思」です、それも「断固たる意思」です。
 漫画スラムダンクで安西先生が山王戦に勝つためには、「断固たる決意」が必要だと選手達に説いていましたが、まさにその感覚です。これさえあれば他は何も要らないと思います。
 これは個人的な背景が絡んでくるのですが、僕は訳あってバツイチなのですが、元奥さんとは今後やり直す方向で話を進めています。しかし、今までの生活が壮絶だったため(このあたりはプロフィールをご覧になってくださいm(_ _)m)仕事もなくお金もスッカラカンになってしました。
 だけど、二人で話あってなんとか人生を立て直そうと決意したので、その為に邪魔なことは全部止めようと誓ったんです。当然、「タバコは金銭面でも時間的にも無駄ですよね!」それまで、僕も奥さんも二人とも1日1箱以上を10年以上は吸い続けていたスモーカーだったのですが、2人ともきっぱりタバコをやめました(#^.^#)
 切羽詰った状況にいるからこそ、止められただけかもしれません。きっと、ある程度お金があって、ある程度の生活ができていたら、きっと今もタバコはすっていたでしょうね(^^ゞ
 ただ、「なんとしても○○したい!」という想いがあれば、それが全てに優先するので、その想いを達成するのにもしタバコが邪魔になるなら、その想いだけで、禁煙は出来るし、続けることができると思いますよ!
 
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする