【英詞マスター21/100】『Somewhere On Fullerton』Allister

ライフハッカーにエントリーされていた記事
英語週間【その5】~勉強嫌いな人でも音楽が好きな人なら英語はきっと上手くなる!
に触発され始めたこのコーナー。
詳しくは、元記事を是非読んでみてください!
歌詞を覚えるメリットが色々書かれていますが、

100曲くらい覚えると、数多くのアーティストの言葉やフレーズが頭の中のデータベースに登録され、活用できるレベルに近づきます。

だそうなので、只今、100曲目指して爆走中!
21曲目に選んだのは、この曲!
2002年発売『LAST STOP SABURBIA』に収録されている『Somewhere On Fullerton』


 昨日はストレス解消に一人カラオケがいいですよ! という記事をあげました。
・過去記事の紹介 → 手軽に気分転換するなら一人カラオケがいい
 その記事でも書いたのですが、僕は最近まで殆どカラオケには行ってませんでした。ただ、昔(10年以上も昔です…)よくカラオケに行っていた時によく歌っていた曲がありました。それは、
The Boom『島唄』
です。『島唄』は曲や歌詞に込められたメッセージが良いのはもちろんですが、自分の声質に合っていて、歌っていて気持ちがいいのです。カラオケの採点するやつありますよね、あれでも90点以上の高得点を確実に狙える所謂十八番だったため、昨日も試しに歌ってみようと『島唄』を検索したのですが、するとブーム以外にもたくさんのアーティストのカバーVerがでてきたのですが、その中に見覚えのあるアルファベットがありました。
Allister
「え? アリスターであのメロコアのアリスターか?」
「でも、まさかアリスターが島唄を歌うわけないし??」

と思い、その時はスルーしたのですが、家に帰って調べて知った事実にビックリしました。
・アリスターは活動休止していた(現在は復活した模様)!
・所属していたレーベル「Drive-Thru Records」が活動休止でHPも見れない!
・アリスターのメンバー、スコット・マーフィーが日本の曲のカヴァーをバンバンだしてる!

 島唄のカヴァーは、Allister名義のアルバム『BEFORE THE BLACKOUT』に収録されているようですね。この『島唄』はYouTubeではヒットしませんでしたが、ドリカム「未来予想図2」槇原敬之「どんなときも」尾崎豊「15の夜」他のカバーは沢山あがってますね。日本では結構売れたみたいですけど、正直その出来は?????です。好きな人がいたら申し訳ありませんが、グっとくるものがありません m(_ _)m
 という訳で、アリスターと言えばこの曲だ!と思う『Somewhere On Fullerton』を今回選曲しました。アリスターはメンバーが好きなバンドとしてグリーンデイ、ラモーンズ、ニルヴァーナなどをあげており、またエモやポップパンクがお得意のレーベル「ドライブスルー」に所属していたことからも想像できるとおり、結構分かりやすいメロコアがお得意ですが、メンバーがみんなボーカルでメインをとれるので、アルバムを通して聞くと、それがいいアクセントになっているので飽きずに聞けます。
 そのなかでも『Somewhere On Fullerton』はアップテンポでノリノリになれる曲なので、これからの季節にピッタリですよ!
『Somewhere On Fullerton』Allister
Somewhere down in Fullerton
there’s a place we used to go
to get away from it all
Somewhere down in Fullerton
there’s a place we used to go
to get away from it all
But I’m still trying
just to figure out why
this feels so wrong
when it felt so right
Felt so right four years ago
So please don’t go away
Won’t this feeling
stay with me forever,
forever, I said
“please don’t go away
I just want you to
stay with me forever”
Somewhere down in Fullerton
there’s a place that meant
so much to everybody like me
Somewhere down in Fullerton
there’s a place that meant
the world to everybody like me
But I’m still trying
just to figure out why
this feels so wrong
when it felt so right
Felt so right four years ago
So please don’t go away
Won’t this feeling
stay with me forever,
forever, I said
“please don’t go away
I just want you to
stay with me forever”
But I’m still trying
just to figure out why
this feels so wrong
when it felt so right
Felt so right four years ago
So please don’t go away
Won’t this feeling
stay with me forever
forever, I said
“please don’t go away
I just want you to
stay with me forever”
Forever, I said
“please don’t go away
I just want you to
stay with me forever”
Forever, I said
“please don’t go away
cause all I want is
you to stay with me”

↑『Somewhere On Fullerton』収録

↑日本語カバーのベスト盤
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする