【英詞マスター19/100】『Jellygoose』Millencolin

ライフハッカーにエントリーされていた記事
英語週間【その5】~勉強嫌いな人でも音楽が好きな人なら英語はきっと上手くなる!
に触発され始めたこのコーナー。
詳しくは、元記事を是非読んでみてください!
歌詞を覚えるメリットが色々書かれていますが、

100曲くらい覚えると、数多くのアーティストの言葉やフレーズが頭の中のデータベースに登録され、活用できるレベルに近づきます。

だそうなので、只今、100曲目指して爆走中!
19曲目に選んだのは、この曲!
1994年発売『Life On A Plate』に収録されている『Jellygoose』


 前回の18曲目にフィンランド出身Tuomoの曲を選んだ時に、北欧繋がりで真っ先の思い出したのが、今回選曲したスウェーデンのバンド・Millencolinです。バンクを良く聞いて、自分でもバンドをやっていた頃は、それは沢山のバンドのパンク系のバンドのCDを買って聴いていましたが、好きなバンドでもアルバムを必ず買うかと言うとそうでもなかったりします。
 それはやはり、アルバムとなると1枚に10数曲収録されていますが、そのうち全曲捨て曲無しのアルバムってそうそうないですから。今ではiTunes他ネット経由でアルバムの曲でも1曲1曲バラで買えるから、気に入った曲だけ買えば済むのかもしれませんが、ひと昔はそうもいかなかったので、アルバム1枚買うのも結構な出費になってしまうんですよね。
 それでも、全アルバムを購入していたのが、この4人組バンド・ミレンコリン(発音すると「ゆうこりん」みたい(^^ゞ です。ミレンコリンというバンド名はMelancholyというスケボーのトリックの名前から取ったそうですが、彼ら自身もエクストリーム系スポーツの映像に良く使われていた音楽に影響を受けて育ってきた生粋のスケーターバンドでああるため、スピード感のある曲調はもちろん、さらに彼らが尊敬するバンドOperaton Ivyの影響もあってかスカ・ビードを取り入れた曲があるのも特徴です。

↑ちなみにコチラが「melancholy」というトリック
 ただ、近年はCD自体全く買っていないため、02年に発売された「Home From Home」までしか持っておらず、それから10年も経ってるし「もぅ解散してるよなぁ」と思い、恐る恐るググッてみたのですが……、
 まだ、現役でやってるじゃないですかぁ!!
 しかも、結成20周年じゃないですかぁ!!
 しかも、来月、B-Side&未発表音源を集めたベスト盤がでるじゃないですかぁ!!

ミレンコリン公式HPはコチラ → http://www.millencolin.com/
 嬉しい発見だったから、思わずYouTubeで彼らの動画を漁って色々見ちゃった。ということで、もはやベテランの彼らが94年に発売した2ndから、一番好きな曲を選びました。彼らの特徴は、メロディーの良さだと思うのですが、この曲も疾走感溢れる曲調にちょい哀愁を感じさせるメロディにぐっとくるラブソングです。
『Jellygoose』Millencolin
You know the times when I’m lost and confused,
I lose control, and I find you to abuse,
I feel like shit now cause it’s getting to me,
I treat you like someone i don’t wanna be.
I talk to myself and say that you’re outstanding,
then you call me up and i explain how I’m sorry again.
It’s not the first time our love seems to be fading,
but we’re still here and same things we’re defending,
you leave me now and there will be no happy ending,
we can at least try to pretend.
We share my bed when we could share so much more,
if we just could talk things out I’d sleep on the floor,
I wanna give you all respect that I can
it can be hard cause I’m just a boy and not a man
you have a point when you suggest it’s not that simple,
I guess you’re right
cause there is many things on a plough.
It’s not the first time our love seems to be fading,
but we’re still here and same things we’re defending,
you leave me now and there will be no happy ending,
we can at least try to pretend.
I need a rest right now, from myself and everyone,
I got to focus my mind on you, you’re the one I love.
I talk to myself and say that you’re outstanding,
then you call me up and i explain how I’m sorry again.
It’s not the first time our love seems to be fading,
but we’re still here and same things we’re defending,
you leave me now and there will be no happy ending,
we can at least try to pretend.

Life on a Plate
Life on a Plate Millencolin

Burning Heart 2008-03-04
売り上げランキング : 190215

Amazonで詳しく見る by G-Tools

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まとめteみた.【【英詞マスター19/100】『Jellygoose』Millencolin】

    ライフハッカーにエントリーされていた記事英語週間【その5】〜勉強嫌いな人でも音楽が好きな人なら英語と上手くなる!に触発され始めたこのコーナー。詳しくは、元記事を是非読ん