言葉が変われば人生変わる_『愛されてお金持ちになる魔法の言葉』By佐藤富雄

20120422_1
photo credit: Gemma Bou via photo pin cc

4月も半ばを過ぎ、税理士試験が約3月後に迫ってきているため、今までは通学その他の移動時間には、もっぱらオーディオブックを聞いていることが多かったのですが、すっかり試験対策のため、理論集の暗記用CDを聴いたり、はたまた自分の声でつぶやいたものをiPhoneのアプリで録音したものを聴いたりする時間が多くなってしまいましたが、1月程前に購入し、聞いていて凄いタメになった作品があります。

「いい言葉は貯金、その逆は借金」

佐藤由紀さんの『今すぐ「言葉」を変えましょう 』です。この作品は、著者がアメックスに入社後、営業で成果が上がらなかった時に、たまたま立ち寄った書店で見つけた「成功したいのなら、いい言葉を使いなさい」という内容の書籍に従い、「日常で使用ている言葉を変える」というシンプルな方法を実践したことにより、驚異的な営業成績をあげるまでに成長した彼女のその習慣術が綴られたものです。

僕は根本的にはネガティブ思考の人間なので、、その作品の中で出会った「いい言葉は貯金、その逆は借金」という言葉を胸に止め、まずは、日々使う言葉から改善しようと努めている最中ですが、この作品で著者の佐藤さんが、困難な時に出会った本として紹介しているのが、

・『いい言葉は、いい人生を作る」斎藤茂太
・『愛されてお金持ちになる魔法の言葉」佐藤富雄

の2作品でした。そこで、佐藤由紀さんの作品に感化された僕は早速、そのうちの一冊であり、今回ご紹介させていただく佐藤富雄さんの『愛されてお金持ちになる魔法の言葉」を読んでみたのです。

自分で自分を「魅力的でイイ女」と思い込む

まず第一に、女性が身も心も満たされて本当に幸せになっていくためには、うんと素敵な恋とたくさんのお金が絶対に必要です。ただ、本書に対して全く予備知識がなかった僕は、読み始めるまで、本書の読者対象が女性であることに気づきませんでした。タイトルと装丁で分かりそうなものですけどね… (^^ゞ

ただ、こんな男はダメな男だから即別れなさい!とか出来る男は人にご馳走する男だ!とか気になる記述を目次で発見したこともあり、男の自分にとってもタメにたる事はあるはずだと思い読み進めてみました。その内容は思いの外、過激で面白いものでした。

例えば、成功し幸せをゲットするためには、まず著者は何より、自分自身を肯定してあげること、とりわけ容姿の大切さを唱えている点です。

第二に、うんと素敵な恋とたくさんのお金、大きな幸せを手に入れるためには、自分の容姿への強い自信があることが絶対的な条件となります。(P14)

特に容姿への自信は、何よりも優先事項なのです。これはもちろん、絶世の美人になる必要があるということではなく、自分で自分を「魅力的でイイ女」と思い込むことが大切だということです。

これは、「女性」はイメージの根、つまり土台に「容姿への強い自信」があるからだそうです。その土台を固めることによって、他人の評価を気にせずに自分を信じ、「自分の信念を持ち」その信念に基づいた素晴らしい人生を送ることができるようになるという訳です。

そのタメに必要なことは、実際に口に出したり、紙に書くなどして、自分を肯定することなのですが、そのなかで、男でも簡単に実践できるなぁと思ったのが、

「毎日鏡を観て、そこに映っている自分をほめましょう。」

です。出先でこれをやっている姿を見られたら恥ずかしいですが、自宅ならOKでしょ! これからはナルシストばりに自分を褒めてあげてみてはいかがですか?

あ、ちなみに「男」のイメージの土台は、能力に対する自信、だそうなので、男性を褒めるときは、単に容姿を褒めるよりは「~できるなんて凄いわね!」みたいに能力を褒めてあげると効果大ですよ!

欠かせないのは「恋」と「お金」

そして、容姿への自信が備わった上で、幸せを掴むために必要なのが、「恋」「お金」です。それも単なる恋やお金ではなく、素敵な恋」たくさんのお金」です(^_-)-☆ なぜなら、そこそこのもので満足してしまうと、そこには絶えず不幸がつきまとってしまうからです。

それではまず「素敵な恋」。これが何故必要なのか? 男の僕なんかつい「成功するためなら、恋なんてしてる暇ないっしょ!」と考えてしまいがちですが、

「恋がお金・仕事の可能性を広げ、人生を劇的に好転させる」(P77)

のです。著者はこれを「恋とお金の法則」と呼んでいますが、つまり、恋そのものに、可能性を広げる、また人生を好転させるような強烈なパワーがあるということなのです。

その他にも、恋をすることにより、細胞が活性化し、ダイエット効果があったり、ドーパミン(脳内麻薬)が分泌されることにより、脳が覚醒し、やる気と創造力を発揮することができるようになるなどいいことずくめなんです。

一方、「たくさんのお金」。これをゲットするのにまず必要な前提は、お金を好きになること。これはよく自己啓発系の本に度々登場する言葉ですが、やはり、数多くの成功者たちが同様の言葉を発するのには、やはり何かしらの根拠があるのでしょう。

そして次に、目標を立てること。それも「目標1億円!」という金額や数字ではなく、成功した時のイメージを思い描くことが大切です。この成功のイメージが脳に「快」のスイッチを入れ、成功のプログラムを発動させてくれるのです。

毎日唱えたい魔法の言葉

ただ、自分の容姿に自信を持ってるし、素敵な恋もしてるし、目標もバッチリたてたし、私もそのうち成功者! とウキウキ気分で毎日を過ごしていたとしても、日々の生活のなかでは嫌なことに遭遇することもありますし、それによって落ち込んでしまうこともありますよね。そもそも楽天家であればそれ程悩むこともないのかもしれませんが、世の中ポジティブな人ばかりじゃありませんよね。僕もネガティブな人間なので、結構嫌なことは引きずるタイプですが、そのような場面でどういった言葉を使うのかも重要なのです。

著者がすすめる「誰でも『落ちこまない人』になれる良い方法」は誰でも取り入れることが出来、効果がありそうなので、僕もすぐに使うようにしました。それが↓です。

法則一 自分に起きることは、どんなことも自分に+になることである。
法則二 自分に起きることは、すべて自分で解決できることである。
(自分に解決できないことは、自分にはおきない)
法則三 自分に起きた問題の解決策は、とほうもない方角からやってくる。
(だから、今お手上げ状態でも決してめげてはならない)

どうです? なんかチカラがわいてくる言葉じゃないですか?
あと、最後にこれも取り入れようと思ったのが、「まくら言葉」です。 これは眠りに入ろうとするときに、

「今日もいい一日だった。明日はもっといいことが起こる」
「恋も仕事も順調だ」

といった言葉を唱えることです。これのより、快適な眠りにつくことができ、目覚めも良くなるそうです。

「言葉」を変えるだけで、人生が変わるなんて、なんかワクワクしてきませんか?

僕は前述したようにネガティブで、周りには素直と思われているようですが自分では結構捻くれた性格であることを自覚しているので、普段の会話やブログ等の文章やツイッターのつぶやきなどもついマイナスな言葉が多くなってしまうことがありますが、これからは意識的に言葉を変えていこうと思います。

それだけで、人生が好転するなら、それこそ儲けもんですもんね(^_-)-☆


P.S.
当ブログでも、出来るだけネガティブな言葉は使わないようにしているのですが、「ノンボーダー」関連の文章だけは、どうしても過去の出来事や心の状態を伝えるためには、ネガティブな言葉も使う必要があるため、ネガティブな言葉に触れるのを避けたい方は、「ノンボーダーとして生きるということ」というカテゴリは避けてくださいね!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする