【税理士試験】先週の学習記録(3/26~4/1)

こんばんわ。
 今日もまた、先週の「税理士試験」への取組みについてのご報告のお時間です。
・先週のエントリー記事→ 【税理士試験】先週の学習記録(3/19~3/25)
↓時間ログに使用しているアプリはコチラ!

↓ご利用方法はコチラ「No Second Life」
(いつも、参考にさせていただいております。技の宝庫です(^_-)-☆)

究極の時間管理ツール! “Toggl” はiPhoneとMacとWebで同期できる!! | No Second Life 究極の時間管理ツール! “Toggl” はiPhoneとMacとWebで同期できる!! | No Second Life
20120402_1

【簿記】
今週19h47m(通算214h38m)
【財表】
今週14h48m(通算258h35m)
【消費】
今週18h25m(通算226h36m)

*計測上、例えば、移動中や食事中の理論暗記などは「移動」にしています。
 何かしながらの細切れ時間を活用した勉強時間にカウントされていません。
*通算時間は(2012/01/01~)からの合計時間です。
(成果と反省点)
今週の合計勉強時間は約53時間、一日平均約7.5時間でした。時間としては先週とほぼ同じ。今週で4月にはいりましたし、上級のクラスも今月で終わり、5月からは直前期に入るため、もうそろそろ今年の試験勉強に関しては、大きく勉強の方法自体は変えないようにして、自分の確立した方法で残り4月を過ごそうと思います。
 もちろん、細かな点は修正しながら進めるつもりですが、そろそろ「質」は保ちつつも、意識的に「量」を増やして行ます。4月中は通常の講義の予習、復習に加えて、1月からの各上級クラスで学んだことを今一度総復習して、苦手論点を潰します。
 直前期にはいると、3科目の答練をまわしながら、「財表」と「消費」の理論をキープするだけでも、結構時間が取られ、基本論点を集中的に見直す時間もないでしょうし。
 そこで、問題になるのが、先週の報告記事で書いた「腕の痛みの件」です。整体での治療、座る姿勢の見直し、腕の負担を軽減しそうなペンの導入など、色々試しているのですが、今いち状況は好転せず。このままだと、直前期にはいって、勉強量がさらに増えてときに、本試験まで腕がもつか不安です。
 なので、あまり効果は望めないとは思うのですが、念のため今週中に整形外科に行ってみて、助言をもらってみようと思ってます。
 何とか4月中に腕を含めたカラダ全体の体調を整え気持ちよく直前期に突入したいです!
 ということで、今週の各教科の取組みポイントです。
【簿記】上級クラスの講義で習った論点の復習だけでなく、過去のトレーニング&演習を解き直しながら、直前期にはいってからも解直したい問題をピックアップして論点ごとにストックする。
【財表】「財表パーフェクトNavi」をまわしながら、弱い論点をチェックし、原文等を読み込む。計算は演習で間違えたところを復習。
【消費】理論暗記の精度確認のため、1日5題録音&確認。柱上げ練習。計算総合は個人事業者対策。
 皆様もお体にも十分気を付けてくださいませ m(_ _)m
 それでは、今週も頑張っていきまっしょい(^_-)-☆
【平成24年度(第62回)税理士試験】(7/31~8/2予定)←国税庁HPより
あと119日
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする