【支出管理12年3月】物欲が無くなると出費は減る

【支出管理】
2012年3月分 支出合計:46,737円
(前月支出合計:53,094円 前月比:88.0% 前年同月比:データなし)
↓iPhoneアプリ『支出管理』を使用しています。
20120331_1 20120331_2
先月の結果→【支出管理12年2月】特に変化なし。暫くは現状維持でイクべし!
【前提と目標】ですが、
・訳ありで実家暮らしのため、家賃、光熱費、食費等(昼は外が多い)はなし。
・現在無職のため、収入は無しのため、支出は抑えたい。
禁煙により浮いたお金は、多少無駄使いしてもしょうがない。
【結果と検証】
 先月と比較すると、結構出費を押さえることができ、最小出費だった1月の48,737円を更新しました。学校のオプション講座の受講料、ライブの費用などイレギュラーな出費はありましたが、その分カラダの調整のために行っていたカイロプラクティックを保険適用の整骨院に完全に変え(これは金に余裕があれば考え所なのですが…)たこと、お昼の食事をほぼ毎日100円ローソンのパンで乗り切ったため食費を節約したのが要因。ただし、今月は若干、iPhoneのアプリや文房具などカードで購入した商品があるため、来月にその出費がまわることを考えておかないとまずいですね。ただこれらの出費はしっかり吟味した結果必要と判断し購入したもので、現在もしっかり活用できているので良しとします。
 また、グラフを見るとわかりますが、出費の割合はほぼ固定。これも余計な出費をいないととを表していると思いますし、仕事始めるまではこの状態をキープするのが目標です。
【改善点】
 上記の結果と検証のところに書いたように、今はカードでの購入分も現金収支に基づいて計上しています。まだ働いていて収入があったときは、買物や家賃の支払いなどそれなりにカードを使っていたので、毎月のカード決済も結構あったのですが、今は携帯代金以外はほぼカード使用料はゼロのため、現金主義で家計簿を付けています。ただ、将来のことを考えると、カードの支払いも決済日に反映するように、もっとしっかりした家計簿ソフト又はエクセルを使うなどを導入して、資産管理ができるようにしたいです。
 ただ、今までは家計簿すらつけたことがなかったので、アプリ使って記録する習慣が確立してきただけでも現状は良しとします(^_-)-☆
【使用アプリ】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする