【税理士試験】先週の学習記録(2/13~2/19)

 こんばんわ。
 先週はGTDの方法を改善(というかしっかり出来ていなかっただけ)したために、生活リズムも改善してきたという記事を書きました。
・先週のエントリー記事→ 【税理士試験】先週の学習記録(2/6~2/12)
 毎週土曜日の午後に「週次レビュー」を行い、次の週のスケジューリングをしっかりやるようにしたため、先週一週間も上手く回ったと思います。ただ、僕はあくまで現状は受験に専念させてもらっている状況で、時間があります。ただ、今後、仕事を始め、仕事と試験勉強、そしてプライベートまでしっかりスケジューリングができるように、日々改善に努めようと思ってます(^_-)-☆
↓時間ログに使用しているアプリはコチラ!

↓ご利用方法はコチラ「No Second Life」
(いつも、参考にさせていただいております。技の宝庫です(^_-)-☆)

究極の時間管理ツール! “Toggl” はiPhoneとMacとWebで同期できる!! | No Second Life 究極の時間管理ツール! “Toggl” はiPhoneとMacとWebで同期できる!! | No Second Life
2012/02/20_1
↑若干、デザインが変わってしまい、スクリーンショットが取りずらい(-_-;)

【簿記】
今週15h48m(通算124h9m)
【財表】
今週25h1m(通算144h48m)
【消費】
今週18h11m(通算105h49m)

*計測上、例えば、移動中や食事中の理論暗記などは「移動」にしています。
 何かしながらの細切れ時間を活用した勉強時間にカウントされていません。
*通算時間は(2012/01/01~)からの合計時間です。
(成果と反省点)
 勉強時間にすると先週と比較すると一日あたり1時間増えました。約59hだから一日で約8.4hです。

 「財表」に費やす時間が突出して多いのは、計画的に理論に取り組んでいるからです。「財表」に関して時間をさらに細かく分類すると、
・講義 → 6h26m
・計算 → 5h47m
・理論 → 12h47m

となっています。去年は1年目でしかもスタートが2月半ばからと遅れて勉強を開始したため、理論に関しては、理解を深めるのは捨て、ポイント暗記に終始しました。結果として暗記自体の精度は悪くなかったと思いますが、本試験では、横断論点に上手く対応できませんでした。これは理解不足が原因だと思っています。

 現状「財表」に関しては、上級クラスの演習では最近は上位20%以内をキープしていますが、理論問題はポイントからの出題が多く、本番に向けて自分の力が付いているのかと問われると微妙で、不安な気持ちがあります。そのために、今年は直前期に入るまでには「理論の基礎」を徹底的に固めるつもりです。有名ブログである暮木先生のブログ「税理士試験 簿記論 講師日記」で出題されている「理論問題」に挑戦してるものそのためです。
 この取組みは「消費」の理論に関しても同様です。理論の体系、内容をしっかり理解した上で、暗記を始めるように心がけています。理解出来ているかどうかの判断として、僕が基準にしている方法の一つは、「音読したときにつっかえないで読めるか?」です。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める

  これは、最近よく聞いているオーディオブック「脳が冴える15の習慣」で記憶を高める方法として、「音読が良い」というのが紹介されていたことにも影響を受けています。内容を理解できていないものは、音読していると必ずつっかえるます。スラスラ読めるようになってから暗記の作業にはいると暗記スピードも若干は早くなると思いますよ。
 そして最後に今週の各科目の取組みポイントは次の通りです。
【簿記】は今日の演習で凡ミス連発、再発防止策をしっかり考え、時直し時には満点!
【財表】は「財務会計講義」を読みこみ(固定資産関係)の理解を深める。計算は演習で間違えた箇所は徹底的に潰す!
【消費】は計算は演習の解き直し回数を増やす。理論は5題(理マス3-2,4,7,13,14)
 それでは、今週も頑張っていきまっしょい(^_-)-☆
【平成24年度(第62回)税理士試験】(7/31~8/2予定)←国税庁HPより
あと161日
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする