【英詞マスター13/100】『Pale New Dawn』Jets To Brazil

ライフハッカーにエントリーされていた記事
英語週間【その5】~勉強嫌いな人でも音楽が好きな人なら英語はきっと上手くなる!
に触発され始めたこのコーナー。
詳しくは、元記事を是非読んでみてください!
歌詞を覚えるメリットが色々書かれていますが、

100曲くらい覚えると、数多くのアーティストの言葉やフレーズが頭の中のデータベースに登録され、活用できるレベルに近づきます。

だそうなので、只今、100曲目指して爆走中!
13曲目に選んだのは、この曲!
2000年発売『Four Cornered Night』に収録の『Pale New Dawn』


 昔といっても、10年そこそこ前の話ですけど、その頃はまだ、音楽の情報を得る手段としては、メインは雑誌だったと思います。僕もこれまで、「バンやろ!」「GIGS」「ロッキング・オン」「ベース・マガジン」「Bounce」「bmr」「Remix」「Groove」など挙げればキリがない程、音楽雑誌を読み漁ってアーティストのインタビューを読んだり、好きなライターさんのオススメのCD買ってみたりしたもんです。ただ、雑誌の難点を一つ挙げるとするならば、「音」が聞けないこと。そりゃもぅ、敏腕ライターさんの表現力にかかれば、あたかも「音」が感じれるような「文章」にふれることはできますがね(^_-)-☆
 その弱点を補ってくれたラジオもまた、情報源のうちの一つでした。一時期ラジオの存在意義が問われた時期もありますが、僕は子供の頃からラジオっ子だったので、今はまたラジオが復活してきている気がして嬉しいです。なんてったって『radiko』使えば、何時でも何処でも好きな局が聞けるし! 昔は必死にアンテナの方向を調整して、ノイズ混じりで聴いてた、「Nack5」や、聴きたくてもザーザーというノイズだけで全く聴けなかった「inter FM」がクリアに聞けるし! これはホント凄いこっちゃ(^^♪
  そんなこんなで今日ご紹介のJets To Brazil『New Pale Dawn』もラジオで出会った曲の一つです。ロッキング・オンの渋谷陽一さんのラジオ番組「ワールドロックナウ」で毎年12月に大貫憲章、伊藤政則の二人をゲストに重鎮3人がそれぞれオススメの音楽を紹介するコーナーがあって、そこで大貫憲章が紹介してたのがJets To Brazilです。たしかその時、大貫さんはこのバンドのことを
「大人のためのパンク・バンド」
 みたいな表現で、紹介してたと思います。当時は確かにいいなと思いCDも買ってはいたのですが、それ程ハマらなかった印象があったのですが、最近iTunesで久々に聞いてみたら、「おぉ、いいじゃん!」。そして今ではiPhoneのプレイリストの仲間入りです。そう感じるようになったのも僕が少しは「大人」になったからでしょうか?(^_-)-☆ アルバムを通してミドルテンポの曲が多く、当時は「エモ」という言葉で括られていたような印象がありますが、ガツンと脳天かち割るような衝撃、というよりは、じわじわと心に染みこんでくるような良さがありますよ。歌詞までじっくり聞いてみたことが今までなかったので、この機会にと思い選曲してみたのです。
 そうそう、そう言えばまだ「ワールドロックナウ」ってやってるのかなと思ってググってみたら、「まだ、やってる~~~!じゃないっすか((((;゚Д゚))))」正直ビックリ! しかも毎週金曜日ってことは今夜! 聴きたい! けど、今夜は寝ます! そのうち録音して聞いてみます!
・「ワールドロックナウ』Blogはコチラ→ http://worldrocknow.blog93.fc2.com/
 ではでは!
『Pale New Dawn』Jets To Brazil
sickly surrender to cola remember machines
shaky somnambulist shiver out all your screams
go to the room with the chair and wait for your life
scared that the voices i hear may never be mine
seven december a paper back letter recalls
you knew such happiness crashing her loveliness one wedded fall
cutting through gray where you’re holding the pages amazed
cutting the picture to ribbons in winter parades
pale new dawn put something on
you’re thinking faster than i run
now the more i get connected
the less i know who i am
and it feels like i’m the only one
the month has gone rabbits the winter is taking my life
am i a passenger passing through scenes in someone else’s life
cold will outlast me apartments are castles in space
warm with the void holding court in a four poster grave
pale new dawn put something on
i hate the shape of things to come
now the more we get connected
the less i know who you are
i dont’ think you thought that far
they gave you a food stamp
for the air sucking wound in your chest
all the best. all the best.
strange pale fighter you only grow lighter in time
willfully silent declaring yourself with your cold scribbled rhyme
making her find you beneath all the skin of your mind
she’s digging towards nothing a hollowed out center in time
pale new dawn put someone on
i hate the shape of all you want
now the more you get connected
the less i get who you are
but i don’t want to think that hard
it’s a lonely way to live
when you take what you give (and you don’t give in)
in a nation of promises
your anonymous promises

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする