「ライブの年齢制限のお願い」を見て思う。「常識」とは?

2012/02/09_1
photo credit: Wrote via photopin cc

日本のメジャーで活動しているアーティストで「この人、かっこいいなぁ!」って思える人は、ひと昔と比べるとめっきり減ってきましたが、その数少ないアーティストの一人が「スガシカオ」さんです。と紹介しといて何なんですが、スガさんも活動の場をインディーズに移行したんでした(^^ゞ 音楽業界の内情はよく知りませんが、「自分のやりたいように、やる」というのは、やはり大変なのでしょうかね?!
と言うわけで、本日のつぶやきはスガさん自体ではないのですが、RSSに登録していつもチェックしてるスガさんのブログ「コノユビトマレ」につぎのような記事がアップされてました。
・スガシカオ オフィシャルブログ「コノユビトマレ」→ 「LIVEに来られる方へのお願いです。」
内容としては「中学生以下の方は、ライブハウスは入場不可です。小さい子供の入場が確認されてますが、特別にケアすることもできないから、ルールを守ってね!」ということなのですが、これ当然ですよねぇ。内容的には、子供がどうしても見たくてお小遣いを貯めて念願のライブに潜入、というよりは、お父さん(お母さん)に連れられて子供が一緒に来てる、ということなんでしょうけど、やっぱり良くない。
子供を連れてこられている方には、自分なりに理由があるのかもしれませんが、ライブハウスやクラブが18禁(スガさんのライブでは16歳以上は大丈夫のようです)は常識。しかし、この世の中は、すでに常識など通用しない無法地帯なのかもしれません。
もぅ一つの例として、もぅ10年程前、学生の頃居酒屋でバイトしていたのですが、そこの居酒屋には家族連れの客も結構来て、夜遅くまで親たちは飲んで騒いでいたことがよくありました。当然子供たちは暇になってきて座敷で遊び始めたりするわけですが、大人たちは何も言わない。夜10時とか11時とかですよ! 子供達を居酒屋に連れてくる事自体も僕はどうか、と思うのですが、子供達が暴れてても注意もしないし、帰ろうともしないし…。よく仲間と呆れ顔(お客の前ではもちろん笑顔)で見てたもんです。
こういう所謂「常識のない行動する人」って、自分で見たり、人から聞いたりはしますが、実際に自分の周りにはいない(?)ので、今いち実感がわかないのですが、近くにいる友達は注意しないんですかね? それともその友達もべつに問題視してないんですかね? あれは不思議です(-_-;)
とまぁ、久々に愚痴みたいな記事になってしまいましたが、ライブ好き(ここ数年はめっきりライブハウスに足を運ぶこともなくなりましたが)の一人としては、ライブハウスに小さい子供がいたら、やっぱり「場」が白けるので止めて欲しいですね!
大人が子供を連れてくるのは言語道断だし、子供で何とか見たいと思ってる人は、その気持ちを心に秘めて我慢するといいよ。初めて行ったライブはきっと忘れられない思い出になるからさ(^_-)-☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする