【禁煙日130目】着実に確実に厳しくなる愛煙家への包囲網

2012/02/04_1
photo credit: freedryk via photopin cc
 今日、夕食を食べながらNHKの番組「海外ネットワーク」をみてたら、オーストラリアのタバコ規制「たばこのブランドロゴ規制の波紋」をいう内容のニュースがやっていました。詳しい内容は『Newsweek』の記事をご覧になってみてください!
『Newsweek』全文はこちら→「タバコ包装にロゴ禁止」の衝撃

 国内で販売されるたばこの包装デザインを基本的に無地に統一する世界初の計画に乗り出した。2012年7月1日までに施行予定で、ロゴマークの印刷や独自の色・文字フォントの使用を禁止する。包装にはブランド名のほか、喫煙による健康被害を示すグロテスクな写真が掲載される。

 昔タバコを吸っていた人間からすると、「そこまでするかぁ~(^^ゞ」って感じますよね。確かにタバコのパッケージって銘柄を選択するにあたって重要な要素のうちのひとつだと思うので、パーケージのデザインが統一されたら、銘柄に対する愛着が無くなる→禁煙効果がある、という考え方もあながち間違ってはいないのではないと思います。
 実際に、若い頃にタバコを吸い始めた理由として、映画やテレビなどで俳優が格好良くタバコをふかしている場面を見た影響で、という方も多いと思いますが、近年は映画やテレビでタバコを吸っている場面が放送されることもめっきりへりましたし、上記の画像のようなパッケージじゃ、たばこを吸う=格好良いとはならないでしょうし。
↓こちらのサイトでは海外のタバコの衝撃パッケージが集められています。ご参考までにご覧ください。
『マダムリリー』→これ見たら絶対禁煙したくなる海外たばこパッケージ!
 NHKネットワークの今週のゲストのロバート・キャンベルさんは、「そこまで規制するなら、いっそのこと、タバコを違法にしたほうが良いのではないでしょうか?」と提案してましたが、喫煙者に対する包囲網は、これからも着実に、そして確実に、狭められていくことは間違いないですよね。
画像は現在試用中のiPhoneアプリ『禁煙アプリ』です。
2012/02/04_02
2012/02/04_03
2012/02/04_04
一日25本!
一箱410円(マイセンライト愛吸)

で設定してます。
 僕も、禁煙なんてと思っていたくちですが、いざ決意すると意外とあっさり止められるものです。まだ4ヶ月程度ですが、ちゃんと続いてますヽ(*´∀`)ノ
 どうせこの先いつかは禁煙する羽目になるのですから、それなら一日でも早いタイミングで止めたほうがいいですよ。まだ愛煙家の皆様が、少しでも禁煙を決断できる手助けになれればと思ってますので、これからも禁煙記事をたまにお届けします!
「No Smoking, No Life」
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする