【Non-BP Life】ノンボダがSNSを積極的に利用できない訳

2012/01/24_1
photo credit: purprin via photopin cc

Facebook、Google+、mixi、Myspace….。

近年爆発的に認知度をあげたSNS(Social Networking Service)=ソーシャルネットワーキングサービスは、今更説明するまでもなく、上手く活用すればプライベートのみならず、仕事にも活かすことができる有効なツールであることはご承知の通りだと思います。

このSNSが魅力的なところの一つは、最初は見知らぬ人同士でも、同じ趣味嗜好が架け橋となり、新たなネットワークを構築できるところでしょう。これはノンボーダーにとっては非常に魅力的なツールであります。ノンボーダーにありがちな状況として、

「周囲からの孤立」

があげられますが、オンライン上のコミュニティーとは言え、同じような境遇の人が集まり、状況を語り合い、意見を交換できるという場は、ノンボーダーにとっては心の支えになりえます。これが利点です。ならば皆が積極的にSNSを利用しているかというと、そうでもないのが現状ではないでしょうか?

実際、僕は現状どのSNSも利用していません

以前はFacebook、mixi、twitterなどには登録はしてましたが、全て退会しました。現在登録しているtwitterのアカウントは最近取得し直したものです。なぜ、全て退会したのかというと、次のことがあげられます。

ただし、これは、ボーダーの方とノンボーダーの方の関係性(例えば親子、恋人、夫婦、職場の同僚や上司など)によって状況は違うはずなので、あくまで僕の場合(夫婦)ですが、SNSの欠点、というか使いずらい点ベスト3をあげるとすると、

①人間関係が崩壊してしまう危険性がある
②思いもよらぬ災いの火種となり得る
③思っていたほどコミュニティーがない

です。

まず、「①人間関係が崩壊してしまう危険性がある」ですが、そもそもSNSはオンラインでつながっている人はオフラインの世界でも大抵つながっているものです。ということは、ボーダー(BPD)であるパートナーとも嫌でも繋がってしまう可能性が十分あります。

これは非常にやりずらい側面があります。オンライン上だからと、油断しているとせっかくの人間関係が、ボーダーのパートナーの介入によって、崩壊してしまう可能性があります。これはきっと一般の方には理解できないかもしれませんね。なので実名ベースのFacebookなどはちょっとキツいですね。

そして①から繋がることですが「②思いもよらぬ災いの火種となり得る」は、ボーダーの人の喜怒哀楽の引き金がどこにあるか理解するのは非常に難しいのです。未経験の方はには、短期やヒステリーな人の超強力バージョンと思っていただければよいかと思いますが、例えば、SNS上でのなんてことないコメントですら、どんでもない災いをもたらすこともあります。それならそんなの避けたほうが…となってしまいます。

あと「③思っていたほどコミュニティーがない」ですが、これは実際にはノンボーダーの方で悩んでいる方って実際には非常に多いと思うのですが、その割にはコミュニティーが少ない、というかほとんどないんですよね。

度々リンクを貼らせていただいている「境界例・境界性人格障害WEB」や「BPD家族会のHP」はある程度認知度があると思いますが、それでも少ないです。以前mixiをやってたときにもコミュニティー自体はありましたが、あまり積極的に意見交換がされているような感じはなかったです。

これは僕がそう感じるだけで、全然違うかもしれませんが、結構ノンボーダーの置かれている状況はヘビーなことが多く、また、プライベートな問題が絡んでくるので、SNSでは相談しずらいというのが理由にあるのだと思います。BPDの方に比べるとNon-BPの方でブログをやっている人が少ないのも同様の理由だと思います。

そもそも、僕も一時的にパートナーから物理的に距離を置ける状況にいるからこそ、ブログを書くような余裕があるわけで、今現在もパートナーと一緒に生活している状況だったら、ブログなどやっていなかったでしょうし。

ただ、やっぱりノンボーダーにとっては、ネット上とはいえ、他の人と繋がっていれる状況は絶対に必要なんですよね。実社会でも人間関係を保つことが困難なだけに…。

なんとか、このブログが同じような悩みをもっている人たちのつながれるような場所になれるようになればいいなと思っております\(^o^)/
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. K より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私の妻も自分では認めないbpdですが、一緒にいると確かにおちおちネットもメールも出来ないですね。
    この気持ち経験した人以外わからないというのもよくわかります。
    今はうちも一時別居中ですが、本人はバケーションくらいのノリでまた戻って来そうです。。。

  2. atsuko_chan より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     Kさん、こんばんわ。結構Kさんと現状が似てますね。うちはもぅBPDの診断を受けてから長い低機能型BPDですが、認めない高機能型のBPDの方はより大変なイメージがあります。
     ノリの感じ、分かります。僕もこちら側の現状の深刻さを話したことがあるのですが、温度差を感じますよ!

  3. k より:

    SECRET: 0
    PASS: 5341242613ae9b993c5b08ded22a3889
    コメントありがとうございます。
    同じような境遇の人がいるだけで、救われます。あまりに個人的な話が多すぎて人には中々言えないということもありますし。
    彼女の両親は彼女がbpdではないと言います。理由は、実家では落ち着いているから。ただ我慢してるだけだと思うんだけど、症状が出なければ普通に見えますからね。
    怒りがコントロール出来ないときがあるだけだそうです(T_T)

  4. atsuko_chan より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    特定の人にしか分からないのが説明しにくいところですよね。僕もこないだ始めてBPD家族会に参加したとき、周りにこんな同じ境遇の人がいるんだ、て思って単純に救われる気がしましたもん。結構皆さん、ヘビーはこと言ってるんですけど、その体験もみんなで「あぁ~分かる分かる」て感じで笑えるというか。
    あ、うちのパートナーのご両親は逆に「気合があれば直せる!」的な考えだったのでそれはそれで大変でしたよ。

  5. yui より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    変な相談になるかもしれませんが、ブログを拝見し、ご意見頂けるかもしれないと思い、コメントさせていただきました。
    ご意見いただけたら幸いです。
    わたしの友人の旦那様も同じ症状と以前聞いたことがあります。
    彼女に最後に会ったのが、もう一年前ぐらいになるかと思いますが、みんなが彼女と音信不通の状態になってしまいました。
    PCのアドレスが変わらずにいるので、そこにメールをしていますが、返答はありません。とても寂しい気持ちでいます。
    atsuko_nonbpさんは友人知人の方とどのような関係ですか?
    関係がつながっていない場合、昔を知る人に会いたい、連絡とりたいとは思わないのでしょうか?

  6. atsuko_chan より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして、yuiさん。
    まず、レスが遅れて申し訳ありません。若干、答えるのがしんどい質問だったもので、なんと答えるべきか分からずご返事ができませんでした。すいませんでした。
    yuiのご友人の方は以前の僕と同じ状況にいるのかもしれません。
    僕の現状からいうと、知人友人とはほとんど連絡を取っていません。心配してくれた友人はいましたし、今でもメールで連絡くれる友達もいます。ただ、ほんの一部の友人を除いて、連絡出来ていません、メールにも返信してません。もちろん、連絡は取りたいですし、会いたいです。ただ、出来ないです。
    僕が連絡できなかった理由としては、最初のうちは「まず、自分の状況をどぅ伝えればよいのか分からないから」でした。なぜかと言うと、僕の当時の思考としては、友人に相談すると、「それは、相手がおかしいよ!」と当然言われます。ご理解していただくのは難しいかもしれませんが、そぅ言われるのが、嫌なのです(もちろん間違った考え方なのですが。)
    そのうち連絡してない状態が長く続くと、連絡をくれてる友人に返事すらしてない自分が嫌になってきて、いまさら何て言えばよいのかわからなくなり、連絡するのが自体が怖くなりました。
    yuiさんのお友達も同じような状況かもしれません。あくまで想像ですが。お友達の場合もパートナーがBPDだとすると身内でないと現状を打開するのは難しいと思います。もし、お友達の身内の方をご存知でしたら、ぜひそちらとコンタクトをとってみるほうが良いかもしれませんよ。

  7. yui より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    毎日、ご返信があるかチェックさせていただいていました。
    ですが、ご返信いただけなかったので、お答えづらいことを聞いてしまったのではないかと申し訳ない気持ちを持っていました。
    本当にごめんなさい。
    ただご返信いただけたこと、心よりお礼申し上げます。
    「どう連絡したらいいのか、怖い」ということ、そのようなことがあるのではと、感じてはいました。でも、そんな風な関係をとっていなかったって、信じていたかったんです。
    比べられませんが、私自身も、気まずくなった友人にその一歩を踏み出すのが、怖いと感じます。それが長い期間になれば、なおさらです。
    でも、とらないで後悔することの方がもっと怖い、そう思った時、一歩踏み出せました。今は仲良くやっています。
    atsuko_nonbpさんにも連絡をしてこられる方がいらっしゃるみたいですが、怖いことより、きっと後悔することの方が、後々辛いのではないかと思います。
    私の友人と連絡とれる日がいつくるかはわかりません。
    ただ、私と同じような気持ちでatsuko_nonbpさんにご連絡をしてくれる人がいるのであれば、私には想像もつかないような思いをされているのでしょうが、一歩踏み出していただけませんか?
    私が言うのはおかしいですが、atsuko_nonbpさんのお友達のお気持ちがわかります。ただ、連絡をし続けてくれている方がいるのであれば、きっとその人は大きな支えになってくれると思います。
    変なことをお願いして、申し訳ございません。
    とても勝手ですが、atsuko_nonbpさんが一歩踏み出した結果、ご友人とまた連絡をとれるようになったら、私自身に彼女を待てる勇気が持てます。
    そしてこのブログのアドレスをメールし、同じ気持ちでいる人(atsuko_nonbpさんと同じ状況や思いかはわかりませんが)の一歩踏み出した姿を伝えられたら、何か私達の関係にも変化が生まれるかもしれない、そう思いたいのです。
    本当に勝手ですいません。
    それはむずかしいでしょうか?
    最後にアドバイスをいただいた、身内の方とコンタクトをとるということですが、彼女の実家を知っています。
    ただ、実家に足を運ぶことをするのが、彼女を追いつめることになるのではないかと不安で出来ずにいました。
    それは追いつめることになりませんか?
    atsuko_nonbpさん。
    もし一歩踏み出しいただけたら、ブログにそのことを書いてください。
    コメント、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。