1日1課題を実行すれば貴方も!_『夢をかなえるゾウ』水野敬也

 今年ももうすぐ終わりですね。
 皆様は、この一年、どうだったでしょうか?
 
 今年はホント色々とありました。個人的には気合を入れて始動した1月でしたが、早々に心が折れ、自殺未遂、仕事を急遽退社、離婚、放心期間、税理士試験へ向け猛勉強、試験後の燃え尽き期間、成功への断固たる決意、そして今…。全体的に振り返ると、周りの人々にも散々迷惑を掛け、素直に感謝の気持ちも伝えられず、申し訳ない気持ちでいっぱいの一年だったと思います。
 正直、様々な意味で自分がここまで堕ちるとは思ってもいませんでした。そして、「心」の状態は、今も依然として不安定な状態であります。ただ、ここ数ヵ月は自分の進むべき道が定まったため、とにかく前進しようと日々格闘しながら前進している状態です。まだまだ、よちよち歩きですがね(^^ゞ
 なので、年度当初に目標を決めた目標「年間40冊読破」には遠く及びませんでしたが、ここ2ヶ月程で読書の習慣も身についたのは来年に繋がるかなぁ、と思っていまう。読書が習慣になってくると、どんどん読みたい本が増えてきて、困るくらいです。

夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ 水野 敬也

飛鳥新社 2007-08-11
売り上げランキング : 255

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 本書も話題になった本ですよね。ただ、人間ホント意識が向かないと、情報がはいってこないものなのか、これ程話題になった本も、当時は、というか最近まで気にも止めてなかったんです。テレビやらDVDでもあるんですね。ビックリ(;゚Д゚)!
 最初の『本書の使い方』でガネーシャ(像みたいな神様)がだす課題を、毎日ひとつずつ実行してください、とあったので、最初は毎日チャプターを1つずつ読んでいたのですが、主人公とガネーシャとの会話の掛け合いで進んでいく展開が非常に読みやすく、また、所々で挿入される成功者たちの逸話に関心しつつ、つい課題の実行より先行して読み終えてしまいました。
 ただ、やっぱり自己啓発書なのでキモは『本書の使い方』にも書いてある通り、
必ず実行してください
ってことですから、しっかりだされる課題はこなさないといけません。
どんな課題がだされているのかというと、

・靴をみがく
・コンビニでお釣りを募金する
・食事を腹八分におさえる
・人が欲しがっているものを先取りする
・会った人を笑わせる
・トイレを掃除する
・まっすぐ帰宅する
    ・
    ・
    ・
    ・
・毎日、感謝する

など。
 実行しやすい課題も、実際実行しようとすると難しいものもありますが、実行しやすいものだけ実行していたら、意味がないと思うので、課題を全部リストにし、まずは全部実行する勢いで実行し、その効果を検証してみようと思ってます。
 それと、僕が本書でひっかかった箇所があります。後半のほうで、ガネーシャが主人公に
「そろそろ自分が『劇的に変わる方法』を教えとこかな思て」といい、その方法が

「それはな…、不幸や。人間が変わるにはな、もうでっかい不幸が必要やねん。悩んだり、苦しんだり、もう死んでまおうかなて思うくらいのでっかい不幸や。そういう時、人はやっと、それまでのやり方を変えんねん。人間なんてほっといたら楽な方、楽な方へ流れてまう生き物やからな」


というセリフです。その発言の後でガネーシャは「今のは冗談や」と言ってますが、なんかこれはひどく胸に刺さりました。
 ホントに出来る人は所謂「不幸な事件」なんて必要ないんでしょうけど、僕自身ここまで堕ちたから、決意ができたという面もあるので、妙に納得してしまいました。
 あ、あと本書とは関係ないですが、僕は関東の人間なのですが、関西弁というのは、不思議な響きがありますよね。何というか、キツめの言葉を言ってもそれ程キツく感じられないというか。これは関東の人間だからでしょうかね?

夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ 水野 敬也

飛鳥新社 2007-08-11
売り上げランキング : 259

Amazonで詳しく見るby G-Tools

仕事は楽しいかね? 「夢をかなえるゾウ」の秘密 四つ話のクローバー 「原因」と「結果」の法則 チーズはどこへ消えた?

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする