【Non-BP Life】ノンボダが覚えておきたい呪文

「我を忘れる」

という言葉がありますが、実際に自分自身が「我を忘れて●●する」というと、●●に入る言葉は仕事とか勉強とかポジティブなイメージがありますが、ボーダーの人と接していると、つい「我を忘れて激怒してしまう」ことが多々あります。

この経験は、とても恐ろしいものでした。というのは、僕はどちらかというと、性格的には穏やかなほうなので、自分自身の感情がコントロールできなくなることをあまり経験したことがないからです。しかし、ボーダーの相手との会話では、何気ない会話からいきなり激しい口論になることは珍しくありません。

自分の想像を超える口撃に、巻き込まれ、つい「カチーン!」とネジが飛んでしまうこともしばしば(-_-;) でも、こちらが激怒したらもう最後です。それこそ、結末はひどいもんです。警察ざたになることもありますから。恐らく、このような経験をしている方は多いと思います。

そんな僕らにオススメの呪文が「BPDファミリーガイド」に紹介されています。

それは「Row Your Boat(ボートを漕ごう)」システムです。これはイギリスの民謡「Row, Row, Row Your Boat」の替え歌なのですが、この替え歌の内容が脳裏に焼き付けられるまで、繰り返し暗唱します。それにより、心の平常心を保てるようになるようです。


(替え歌)
Breathe, breathe, safety first,
Acknowledge what you hear,
Don’t defend, delay instead,
Distract, defuse, or DEAR.
呼吸、呼吸、安全第一
聞こえることを認めよう
防御しないで、遅らせよう
緊張和らげ、DEARしよう

(ついでに、元の歌詞)
Row, row, row your boat,
Gently down the stream.
Merrily, merrily, merrily, merrily,
Life is but a dream.
ボートを漕ごう
そっと流れに乗って
陽気に楽しく
人生はただの夢

「ブリ~ズ♪ブリ~ズ♫~」って是非歌ってみてください!

なんだかんだいって僕らノンボーダーも人間なので、常に平常心を保つことはもちろん難しいですが、色々と技を学ぶことによって要らないいざこざを回避することができることもあると思いますので、この「呪文」試してみる価値はあると思います!
詳しくは↓

境界性パーソナリティ障害ファミリーガイド

ランディ・クリーガー 星和書店 2011-04-22
売り上げランキング : 307037

by ヨメレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする