【禁煙日90目】12年「辰年」はタバコを「断つ年」だって(^^♪

画像は現在試用中のiPhoneアプリ『禁煙アプリ』です。
2011.12.26_1
2011.12.26_3
2011.12.26_2
一日25本!
一箱410円(マイセンライト愛吸)

で設定してます。

 米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の日本法人、ジョンソン・エンド・ジョンソン(東京・千代田)は19日、2010年10月のたばこ増税から1年たったことを受けて実施した「喫煙者の意識調査」の結果を発表した。増税後に禁煙に挑戦した人のほとんどが失敗。「禁煙するたばこの価格」は平均853円だった。
 調査によるとたばこ増税を受けて43.1%が禁煙に挑戦したが、約6割が1週間以内に断念、「1カ月以内」まで合計すると75%が断念した。「たばこの価格がいくらになれば禁煙するか」と価格帯をたずねたところ、「500~600円未満」が37.0%で最も多く、「1000円以上」が26.9%で続いた。平均価格は853円。増税を受けて日本たばこ産業の主力銘柄「セブンスター」は300円から440円に値上げされている。
 11月15~16日にインターネットで調査を実施。20歳以上の喫煙者の男女316人から回答を得た。〔日経QUICKニュース〕

↑先日の日経のニュースです。(リンクが切れてたので、リンクは貼っていません。)元のデータ等はジョンソン・エンド・ジョンソン プレスリリースに掲載されています。
 他にも下記のようなデータが掲載されていました。
■禁煙に挑戦したことがある喫煙者が約半数。
■禁煙経験者のうち、約4割が昨年のタバコ税増税をきっかけに禁煙に挑戦。
■約6割が1週間以内に禁煙を断念。理由の1位は「禁煙によるストレス」、2位は「禁断症状」。
■増税後、「喫煙本数を減らす」、「ギリギリまで吸うようになった」など喫煙習慣の変化も。
■年末年始に4人に1人が禁煙にチャレンジ。でも、自信がある人は約半数。
■禁煙を成功させるには「強い意志と動機」が必要だと思っている人は75.6%。
■タバコを本当にやめるときは?「健康上の理由」が1位、「経済問題」が2位。約6割が意志だけでは自信がない。
■禁煙するタバコの価格853円。
 禁煙1週間で6割が断念、1月で75%が断念というデータをみると、まだ禁煙90日目ですが結構自分も頑張っているんだなぁ、と思いました(#^.^#) ただ、もぅ頑張って我慢しているという感覚はもう全くないですが。
 一番びっくりしたのは、「たばこの価格がいくらになれば禁煙するか」の質問の答え、平均価格は853円。これすごくないですか?
仮に一日ひと箱吸うとしたら、
853円×30日=25,590円
ですよぉ~((((;゚Д゚))))
 タバコを吸うってどこか僕ら「庶民の気晴らしの手段」ってイメージでしたが、これだけ値が張ったら「金持ちの楽しみ」ですよね。
 既に金持ちの人はいいけど、僕みたいな貧乏人がタバコ吸ってたら、ますます金持ちへの道は遠くなります。禁煙で浮いたお金を自分の成長のために投資したら、どうなるか? その結果をブログでお見せできればいいなぁと思ってますので、禁煙しても意味あるの? って思ってるかたは是非これからもチェックしてくださいね!
 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする