【Non-BP Life】家族会前夜に想うこと。

「BPD家族会」
このブログにもリンクを貼らせていただいてます。

家族会について
BPD家族会は、BPDについて家族どうしで情報交換や勉強を行う場です。
精神科医による講演会等も行っています。
家族会は家族の方であれば、どなたでも参加できます。
なお、当家族会は商業目的の会ではありません。
  「BPD家族会」HPより

明日、東京で開催される「12月東京月例家族会」に参加させていただきます。正直、ドキドキしています。前々から家族会の存在自体は知っており、前々から参加はしてみたかったのですが、状況がそれを許さず、行けなかったため、初めての参加となります。

 「家族会」

というと、一般的にはどんなイメージなんですかね?

僕は、なんか「海外」のイメージです(^^ゞ なんかテレビの報道番組や、映画の中で見た記憶がそう思わせるんだと思うのですが、みんなで輪になって、体験談を語り合ったり、勉強したりみたいな感じなんでしょうか?

毎回、色々なテーマで開催されているようですが、明日のテーマは

●1時間目 BPD家族会スタッフ 精神保健福祉士 長谷川 美律子
テーマ 「共依存」 について
●2時間目~3時間目
2クラスに分かれてグループワーク(経験談を語り・話を聴き・家族同士で対応法を考える・意見交換)

です。非常に役立つと思われるので、気合を入れて勉強してこようと思います。

「境界性パーソナリティー障害」を抱える方が身近にいると、周りの人の生活は一変します。これは、恐らく体験されたことがある人にしか分からない感覚だと思います。そして、その体験を発散することが非常に難しいのです。なぜかと言うとその体験があまりに凄まじいから、という理由の方がおおいのではないでしょうか? 僕はそうです。周りに話しても理解してもらえないと思ってしまうのです。

それも一因だと思うのですが、ネットには、ノンボーダーの方の体験の告白だったり、ノンボーダー同士が支え合える場所ってないんですよね。逆にボーダーのブログは結構あるのですが。

ですから、この家族会のような場は、僕らノンボーダーにとっては貴重な場所だと思います。僕も参加した結果、色々学んだことはみなさんにシェアできればと思っておりますし、お手伝いできることがあれば積極的に参加していきたいと思っております。

もしも、明日参加なさる方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

↓BPD家族会のHPはこちらです!
http://bpd-family.jp/bpd_family/date_place/
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする