【Non-BP Life】はじめに

ブログを始めたきっかけ、

それは「境界性パーソナリティー障害」(一般的に「ボーダー」と呼ばれています。)を抱える人々と関わりをもつ人々(家族、同僚、友人など)(一般的に「ノンボーダー」と呼ばれています。)に対して、何か情報をシェアできればと思ったのが最初です。

なぜなら、僕自身が、その「境界性パーソナリティー障害」を抱える妻と共に過ごした経験があるからです。ただ、その経験をいざ文章に置き換えようとすると、その作業は想像以上に困難な作業であることに困惑しました。また、どういうスタンスで書くことが、有益な情報になるのかも考えました。

考えているうちに2月あまり経ってしまいました。

境界例・境界性人格障害WEBというコミュニティーでは、この両者別に掲示板が設定されていて、それぞれの立場から意見や悩み相談、はたまた本人の本音などが寄せられていますが、それぞれの立場を批判するような意見も多くあります。この批判(というか本音)は、恐らく全くボーダーと関わりのない人生を送っている人々には強烈な意見に映るかもしれません。

しかし一方で、私たちノンボーダーにとっては非常に共感できる話でもあります。

この心からの叫びを吐露することは僕たちが正常な心を保つためにも必要だからです。僕は今はそう思います。僕はそれができなかったから、潰れたんだと思います。

では、僕がそのようなボーダーの方々を非難するようなことを書く事がノンボーダーの人々の助けになるのかというと、そんなことは無いと思うようになりました。では、どんなことを書くのが良いのか?

それは、正直分かりませんが。が、少しでも未来に希望をもっていただけるようなことを書こうと思ってます。

なぜなら、僕自身もまだ、これから先もノンボーダーとして生きていく覚悟でいるからです。

だからこそ、過去の自分、今の自分、そして将来の自分のためにも自分の心のなかをほじくり返して書こうと思います。もちろん、内容がデリケートなのでぼかすところはぼかさせていただきますが、出来るだけ正直に書こうと思います。

僕とは置かれている状況が違くても、同じような境遇で悩んでいる方に、届くことを祈っています。

「悩まないで!」

というのは無理ですよね、僕らのような状況では。

ならせめて、

一緒に悩みましょう!」

その一緒に悩むお手伝いができればと思っています。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする