【税理士試験】価格良し!書き味よし!今年もペンはこれで行く?!

ついに迫ってきました、税理士試験の合格発表日!
結果を見ずとも合格確信で余裕の方、
当落線上で結果を見るまでドキドキの方、
今年は諦め来年へ向けて始動している方、

様々な方がいらっしゃると思いますが、僕は3番目(^^ゞ
 今年が税理士試験初受験で「簿記」「財表」の2科目を受験しましたが、解答速報では共にボーダーラインから5~7点程低かったので諦めています。
 受験一年目、実際に受験を決意したのが今年の2月で、あまり試験の内容も知らない準備不足な状態のまま突入したので、正直言って学習計画が甘かったという反省があります。
 その分、今年は来年まで1年間使えるので、9月からしっかりと準備を進めています。
 そんな1年目の受験で一番驚いたのが、理論を「書く」こと! 「覚える」ことでなありません! 理論暗記に関しては、自分なりの方法論がつかめてくると多少は楽(ではないですね…)になりましたが、「書く」のはホントにしんどかったです! 
 このデジタル全盛の時代に、あれ程紙に文字を書きなぐったことはないですよ(-_-;)
 実際に文字の書きすぎで、慢性的な腱鞘炎っぽくなってます。これに関しては、現在膝の治療をカイロプラクティックでお願いしているのですが、そちらで腕の状態についても見てもらっています!
 
 でも、税理士試験にパスするためには、「書く」ことは避けては通れないため、少しでも腕への負担を軽減できるように、ボールペンは色々試しました。
 結局、今年の受験では↓『uni ジェットストリーム SXN-150シリーズ』を使用しました。
2011/12/06_1
2011/12/06_4
クセになる、なめらかな書き味!
 というキャッチは伊達じゃないと思います。僕は結構筆圧が強い方ですが、引っかかる感じもなく、滑るので速く書くのには適していると思います。また、ペン先の太さですが、予備校の先生によっては、「細かい字を書くためには細い方がいい!」とおっしゃる先生も「太いほうがペンが滑って速く書ける!」とおっしゃる先生もいましたが、僕には細いほうがあっているようです。
 さらにこのシリーズはコンビニでも入手でき(僕の生活圏では「サンクス」「am/pm」など)便利です。流石に黒しか置いてなかったですが。ボールペン選びに迷われているかたには是非お試しいただきたいです(^^♪
 ついでにですが、マーカーは↓『uni プロパス ウインドウ』を使ってます。
2011/12/06_2
 これ作りが面白いんですよね! ペン先に窓があって向こう側がみえるんです!だから止めたいところで止められるし、便利ですよ。また、インクも強すぎず、あまり上質ではないテキストの紙の裏にも染みないです。こちらも1本105円ですから試してみる価値はあると思いますよ!
2011/12/06_3
 これからも色々と違う種類のペンを試してみて、オススメ出来るものがあればご紹介したいと思います。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする