【英詞マスター7/100】『Chelsea Rodgers』Prince

ライフハッカーにエントリーされていた記事
英語週間【その5】~勉強嫌いな人でも音楽が好きな人なら英語はきっと上手くなる!
に触発され始めたこのコーナー。
詳しくは、元記事を是非読んでみてください!
歌詞を覚えるメリットが色々書かれていますが、

100曲くらい覚えると、数多くのアーティストの言葉やフレーズが頭の中のデータベースに登録され、活用できるレベルに近づきます。

だそうなので、只今、100曲目指して爆走中!
7曲目に選んだのは、この曲!
2007年『PLANET EARTH』に収録
Prince『Chelsea Rodgers』


 一応、このコーナーの縛りとして、英語の勉強も兼ねているので、初めのうちは歌詞は覚えやすく、歌いやすい(別にカラオケに行って歌うわけではないですが…)曲を選ぶようにはしているのですが、iTunesのライブラリをザッピングしてたらつい『殿下』の御名前が目が止まってしまったんだもの(#^.^#)
 おまけにこの曲は殿下はメインで歌ってないし…。でもいいの!カッコイイから!
 僕はブラック系が好物ではありますが、元々パンクやロックを聴きながら、ブラック系統に染まってきた人間なので、ロックの側面も好きですし、もちろんドス黒いファンクネス丸出しの側面も好きだし。まぁ、元々殿下にジャンルなんて関係ないですもんね。
 プリンスと言えば? このアルバムではない! とは思うのですが、今作が発売された当時は僕は某CD屋さんで働いており、何とか殿下の良さを啓蒙するため(?)空きをついては「Guitar」と「Chelsea Rodgers」をループさせてました!! どっしりとしたベース&ドラムに、小気味よいギター&ブラスが乗り、その上シルビーと殿下のヴォイスが絡めば、はい、極上ファンキーナンバーの出来上がり!!
 う~ん、明日から朝イチはこの曲を歌いながらテンションあげたります(*´∀`*)
Prince『Chelsea Rodgers』
A model……. Used to be a role model
I dunno
Come on Chelsea!
I dunno
Come on (Uh-huh)
Ah, go ahead now Chelsea! Go ahead now!
Uh, this for Jersey right here.
Go ahead now!
(Ah, ah, ah, ah)
[Chorus:]
Chelsea Rodgers was a model
Thought she really rocked the road, yes she did
Kept her tears up in a bottle
Poured them out to save her soul
Ask her what she liked the most
She said, she liked to talk to Jimi’s ghost, Ow!
Fantasy, her friends boast (This girl is fly)
Chelsea’s fly, like coast to coast (Mmmm)
Hollywood or Times Square
If the party’s fly, my girl is there (yes she is)
Purple’s on and bounce in her hair
21st Century hippy, Chelsea don’t care
[Chorus]
Try to catch her if you can (Come on now together)
You never see her with my man (Uh, a brother got to jump n the water)
He must be baptized, according to the masterplan,
‘Fore she give up the good thang
Go ahead Chelsea! (Go ahead Chelsea!)
No cut diamonds, and designer shoes (Uh, no-no!)
‘Cause she’s too original from her head down to her feet
(Rehab) (If you want to) (just don’t mean no me)
Chelsea don’t eat no meat, still got butt like a leather seat
Go ahead Chelsea! (Go ahead Chelsea!)
[Chorus]
Go ahead Chelsea!
(Speak on that horn)
Come on
Next to her they just a fool.
Chelsea read more books than a few
Moses was a Pharoah in the 18th Dynasty
And Rome was chillin’ in Carthage in 33 BCE
And the day that we stop counting, we live as long as a tree
Go ahead Chelsea, teach me! Go ahead Chelsea.
Make a promise to your higher self, get you nothing, fame and wealth
You don’t be chasing nobodies ghost.
Of everything, make the most (Come on!)
[Chorus x2]
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする