徹底的にマネてみる_『朝9時までの超仕事術』By三田村元宣

 昨日の記事で「朝4時起き!」宣言をしました。
 元記事はこちらから→朝4時起き始めました!!!
「朝起きは三文の得」という諺は言うに及ばず、「朝活」なんて言葉も生まれた程、朝起きが人生に好影響を与えることは頭では分かっていますが、いざ自分がトライするにはどこか抵抗が……、
 と思っておりました。本書を読むまでは。

朝9時までの「超」仕事術
朝9時までの「超」仕事術 見田村 元宣

インデックス・コミュニケーションズ 2008-02-20
売り上げランキング : 287187

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 でも、本書を読み終えて次の朝から早起きを実践しました。それも4時起き! 人間やればできるもんです!
 僕は現在訳有りで無職ですが、税理士を目指して勉強しております。まったく会計の業界は未経験なのですが、以前務めていた会社の営業先で会計事務所様を訪問する機会が多く、業界の事に関しては勉強しましたし、色々と当時から情報を集めていました。実際にお会いしてお話をさせて頂き魅力的だと思った税理士先生もいるのですが、現在、自分が目指すべき税理士像に近い先生を何人か勝手にですがロックオンし、ロールモデルにさせていただいております(^^ゞ
 本書の著者、三田村元宣先生もその一人。
 それまで僕が持っていた税理士のイメージを変えてくれた人物です。是非将来お会いできることを目標にしております。
 三田村先生は「朝4時起き」の税理士とのブランドを確立されていますが、早起きは「目的」ではなく「手段」。あくまで、「早起きをすることによって生まれた時間をどう使うか」がポイント。
・自宅から駅までの間でブログ更新
・3時間のうち1時間は、本を読むことにあてる。一日一冊。
・新聞を読む時間は最大10分
・アイデアノートの活用方法
・得意領域と異なる付加価値を作ることの優位性
 など、仕事術自体は、実際にはそれ程目新しいことではないが、そこに「早起き」という付加価値が加わることでパーソナルブランディングの確立に繋がっているのが凄いです。
 ということで、僕は早速、早起きを真似してみたわけです。そして、このたった1週間の早起き体験をしただけでも、明らかに自分の中で変わったと思ったことが、本書でも最大のメリットとして述べられている。

私自身が最大のメリットだと考えているのは、いかに時間を効率よく使うか、いかにして自分にとって濃厚な時間を生み出すか、という意識が鮮明になってきたことです。

 確かに、時間の使い方を今まで以上に意識するようになりました。せっかく早起きしてるのにぼんやりして過ごすんだったら、寝てたほうがマシだったと思うと、一分一秒がもったいなく感じられるようになりました。
 最後の第六章「早起きの継続+思考の転換」が成功へ導くでは、モチベーションがあがる言葉の連発で完全にノックアウト。これで貴方も明日から早起き仲間(?)です(#^.^#)。
↓僕も登録させていただいてます。非常に勉強になります!是非ご覧あれ!
ブログ『見田村元宣の「朝4時起きで、右肩上がりの人生を歩く方法」』http://ameblo.jp/mitamura1023/
メルマガ『会計事務所がこっそり教える「隣の社長が儲かる理由」』http://www.success-idea.com/magazine/

朝9時までの「超」仕事術
朝9時までの「超」仕事術 見田村 元宣

インデックス・コミュニケーションズ 2008-02-20
売り上げランキング : 287380

Amazonで詳しく見るby G-Tools

「儲かる!会社」に一瞬で変わる 1日10分、年収3倍 見田村流超マーケティング あの社長の羽振りがいいのにはワケがある 「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法 1日5分 頭がよくなる習慣 「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする