【禁煙日62目】昔は巻いてでも吸・吸・吸!!!

画像は現在試用中のiPhoneアプリ『禁煙アプリ』です。
2011/11/26_1
2011/11/26_3
2011/11/26_2
一日25本!
一箱410円(マイセンライト愛吸)

で設定してます。
ついに、禁煙開始から2ヶ月を突破しました!
 まだ2ヶ月程度なので、これからも油断は大敵ですが、正直こんなに続くとは思っていませんでしたので、物凄く達成感はあります。今までも、禁煙に挑戦したことはありますが、これだけ継続できたことはありません。なぜ、今回は続いているのか、その原因は何なのか? 分析してみます。
・仕事をしていない。
→決して本意ではないですが、仕事をしていない状況は、禁煙を開始するには丁度良かった。
・飲み会等に参加してない。
→仕事とも絡む話だが、お酒の席自体が無いため、誘惑が少ない。
・ブログを書いている。
→禁煙を宣言している以上、続けたいという見栄が良い方向にきてる。
・ジョギングを始めた!
→膝を壊したのは想定外だが、心肺機能の回復を実感できた。
などが、主な理由だと思います。
 そんな僕ですが、昔はタバコを吸うためなら、色々な努力をしました。そのうちの一つ、今となっては懐かしい思い出を紹介します。
 昔、イギリスに一時期留学していた時期があるのですが、週末は地元のパブでビール片手に友達とサッカーを見ながらタバコをふかすのが、幸せな時間でした! そんなイギリスでも今じゃあパブですらタバコが吸えなくなってるんだから、世界中に吹き荒れる「禁煙」への流れって、やっぱり凄いですね。しかし、イギリスは当時からタバコが激高。当時は20本入で1000円程だったと思います。それでも、やっぱりタバコは吸いたい。そんな時期にお世話になったのが、巻きタバコ! 最初は、巻き方も分からず、味もいまいちだと感じましたが、普通のタバコと比べると3分の1程の値段だったこともあり、巻く作業にも味にも、すぐに慣れました。
 銘柄は葉っぱは「ゴールデン・バージニア」が「ドラム」紙は「リズラ」がお気に入りでした。
 そんなイギリスで発見した時に驚いたのが、タバコを巻くローラーです! 


 動画を見ていただくとわかりますが、これで巻くと時間も早いし、綺麗に巻けて気持ちいいんですよねぇ! あぁ、懐かしい。
 でも、今は別にタバコに関することに触れたり、タバコを吸っている人を見てもあえて吸いたいとは思わなくなりました。あくまで「あえて」ですが…。ちょっとは進歩できたかな(#^.^#) 
 原因でも書いていますが、ブログで禁煙宣言しているのはかなり効いていると思うので、だいぶ落ち着いた今は頻度が落ちると思いますが、禁煙についての記事は節目節目には書いていこうと思います!!
 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする